オーガニックガーデン 2021 Soul Searchin'

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし


「明日はがっつり野良仕事するぞ!」

と意気込んで深夜2時に房総入りしたのに目覚めたら午前9時

モーニングルーティーンを終え、予定より2時間遅れの10時から野良仕事スタート

 

玉ねぎの苗定植、えんどう豆の支柱を立てる、そら豆の種下ろし

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

今日は快晴で日差しが暖かく久しぶりにT-Shirtです

やっぱいいね、あったかいのって♪

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

まずは前回雨で中断した玉ねぎの苗の植え付け

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

続いて台風で倒壊したインゲン豆の支柱を作り直し

来春にエンドウ豆楽しむための準備です

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

この区画は粘土質

今年はインゲン豆も豊作だったし、ここに植えたカボチャもちゃんと実ってくれたのでこのままでも良いのですが、先日ブラウンズフィールドで行われた高田宏臣さんのワークショップで学んだ方法で土質が変わるか試してみることにしました

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

四方に溝を掘って稲藁を詰めてみました

おそらくこれで水の流れが変わるはずなので、なにかしら変化が起きるかもしれません

こちらも来春くらいに結果がわかるんでしょうね

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

お次は本日のメインタスク 空豆の種下ろし

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

10月24日に種下ろし第1弾を行いましたが、タネがいっぱい残っているのでメイン区画の空いているところを整え、房総オルタナティブ米の籾殻と糠を撒いたところにタネを下ろしていきます

本当は籾殻と糠を撒いてしばらく置きたいところですが、タネを蒔くタイミングもあるので同時進行

前もってやれよ!って感じですが手が追っ付かず...

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

そして刈り取った雑草を大量に重ねて行きます

この時点で16時

陽が落ちるのが早い季節なので作業できるのはあと1時間

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

今年豊作だったナスのところを整えて種下ろし

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

17時

あたりは薄暗くなり本日の作業終了

もしあと2時間早く作業できていたら小麦区画の耕起したかったのですが次回に持ち越しです

 

「今」は未来からやってくる

「今」という時を、

過去からの積み重ねと捉えるか

未来から流れてくるものとして捉えるか

「今」この瞬間しかないと捉えるか

時の捉え方はいろいろありますが、野良仕事を数年続けていると、今やっていることは未来からやってくる感覚になります

3月に収穫できるえんどう豆

5月に収穫できる空豆

6月に収穫できる玉ねぎ

もし、これから先のイメージが全くなかったとしたら、11月3日に支柱は立てないし、タネも下ろさないし、苗も植えなかったでしょう

日常生活においても、なにかしらのイメージが湧くからこそ、なにかしらの行動をしているものです

カレーが食べたいと思ったら、カレー屋さんに行くか、じゃがいもとにんじんとカレー粉を買いに行くのです

今この瞬間に思いたったものは未来からの指令であり、未来に得られるギフトでもあるのです

時の流れをこのように捉えると「今この瞬間に思いったったこと」が現実を創り出す全てであり、あとはそれに向けて行動する or not、ということになります

未来からのギフトを得るには、当然ながら、行動するしかありません

今この瞬間に思いったったことが抽象的であったならば、イメージの解像度をどんどん上げていく

インドカレーにする?

欧風カレーにする?

りんごとはちみつのカレーにする?

そうやってイマジネーションを膨らませている時って頭がフル回転していて、往々にしてワクワクしているものです

 

「トルクメニスタンに行きたい!」とか、全く未知なるものへのイメージが降りてきたなら

どうやっていくの?

いつ行ける?

言葉は?

ビザは?

ホテルは?

あっ、パスポート、期限いつまでだっけ?

とかイマジネーションの範囲がぐっと広がります

あまりのハードルの高さに挫折しそうになっても、もしそれをやり遂げられたに得られるものは(例えそれを具体的にイメージできなかったとしても)大きいものになるでしょう

こういった未来からのインスピレーションは、頭のなかが過去に起きた出来事でいっぱいになっていては降りてこないし、起きるか起きないかわからない将来のこと、コントロールできない他人のことに意識を巡らせていても同じ

そう考えると、実は、今この瞬間しかなくて、さらに言えば時間なんてものはそもそもないのかも?!とも思えてきますね

今日植えた玉ねぎだって、なんにもしなくても勝手に出来上がるし、気づいた時にはもう2022年6月なんだよね!

 

そうそう、10月19日深夜にインスピレーションが降りてきて即行動(ポチっ)した結果、予定より2日早く11月1日に届きましたよ、MacBook Pro 14インチ!

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

10月19日深夜3時の行動が13日後にギフトとして3次元化したのです(笑)

あ〜〜 Liquid Retina XDRちょー綺麗!

視覚的にも解像度が上がりました!(あっ、解像感か)

とりあえずアプリクリーンインストールして、仕事用のファイルとLightroomの設定・データ移行してお外に持ち出してみました♪

今は未来からやってくる 2022年5月の畑をイメージしながら空豆の種下ろし

MacBook Pro13インチ(2018)と比べると、ちょっと重たいし、見た目分厚くなって野暮ったいし(まるでPowerBook G4!)、リンゴマークもデカくてデザイン的にはイマイチだけど、最悪だったキータッチが良くなったし画面広くなったし(ノッチは確かに邪魔だけどいうほどではない)、ディスプレイ綺麗だしなにより音が良い!

早速、復活したSDスロット経由で今日撮った写真をインポート&Blog書いております!

CPU 10コア、GPU14コアの恩恵を受ける作業はまだしてないので宝の持ち腐れ状態だけど、近々ハイスペックを活かすインスピレーションが降りてくるのでしょう!

 

それは8Kカメラか?

いや、明後日発表予定のドローンMavic Pro 3か?

噂では、望遠とフォーサーズセンサーの2カメ搭載って、楽しみじゃないか!

 

インスピレーションって、結局物欲かよ!

いや、クリエイティビティUPのためです!← 良い言い訳!

 

-オーガニックガーデン 2021, Soul Searchin'

© 2021 房総オルタナティブライフ