すだちとゆずとかぼすの見分け方

オーガニックガーデン 2019

房総オルタナティブ的 すだちとゆずとかぼすの見分け方 ポイントはおへそ?!

房総フィールドの両隣さんからすだちとゆずとかぼすをいただきました 半径10m以内で採れたのでフードマイレージ的に言えば0.006マイル! 実際には東京に持ち帰っているので62マイルですが・・・ 育つ過程も知っているし、薬も使っていない食材をこんなにも近くで手に入れられるなんて幸せ! しかもタダ!   すだちとゆずとかぼすの見分け方 冬を代表するこの3つの柑橘類ですが、3つ並べるとどれがすだちでどれがゆずでどれがかぼすかわからなくなります 大きさ的には、すだち < ゆず < かぼす ですが 大振り ...

ReadMore

房総 千倉のガラス工房 GLASS FISH グラスフィッシュでメジャーカップ風ピッチャーを作る

房総散歩 DIY

房総 千倉のガラス工房 GLASS FISH グラスフィッシュでガラス制作体験 メジャーカップ風ピッチャーを作る

先日「ガラス工房に行ってみない?」とお誘いを受け、房総 千倉にあるガラス工房 Glass Fish グラスフィッシュさんでガラス作りの制作体験をしてきました 千倉の田舎道を登っていくと山際のところにガラス工房 Glass Fishさんはあります 広い工場のような工房には制作されたガラスや色付け用の素材やの工具がずらり   ちなみにこの工房はDIYで作られたそうです すごっ!(房総は変な人が多くて面白い 笑)   作るものを選ぶ 制作体験で作るグラスのサンプルを見ていたら、コップに紛れて ...

ReadMore

七十二候 金盞香 (きんせんかさく)

Alternative Calendar

七十二候 金盞香 (きんせんかさく)と下弦の月

オルタナティブカレンダー 十の月(二十四節気+七十二候+太陰暦) 本日から七十二候は金盞香 (きんせんかさく) キンセンカといっても、マリーゴールドに似た金盞花(カレンデュラ)のことではなく水仙のこと ここ房総で水仙が咲くのは12月下旬ごろ 写真は昨年のクリスマスに撮影したもので、現在の水仙はこんな感じ 実際の季節とは1ヶ月ほどずれておりますが、水仙から放たれるあの香りを想像すると もう少し我慢したら春だ! と思ってしまいます 二十四節気では立冬真っ只中ですが・・・   そしてお月様は下弦に向け ...

ReadMore

小豆の収穫開始

オーガニックガーデン 2019

小豆の収穫開始、黒丸大根の試し掘り、畑の雑草とり

昨晩再び房総に移動 1週間前に種蒔きした小麦が芽を出し始めました 朝露をつけキラキラ輝いております キラキラ輝く畑をうろうろしながら、ソーラークッカーで蒸したサツマイモを頬張り、今日の作業を思案中   本日のタスクは、赤紫蘇が勝手に生えてきた区画を綺麗にすること、黒丸大根の試し掘り、小豆を収穫に決定! 半日かけて赤紫蘇の枯株を引き抜き、雑草を取り除いてクリーンナップ! さて、次はなにを植えつけようかな   黒丸大根の試し掘り 9月15日にタネを下ろした黒丸大根 2ヶ月経過したのでそろそ ...

ReadMore

iPadでPhotoshopが使えるようになりました! iPad mini5とApple Pencilで画像補正してみる

Computer ガジェット

iPadでPhotoshopが使えるようになりました! iPad mini5とApple Pencilで画像補正してみる

2019年11月4日にAdobeからiPad版のPhotoshopがリリースされました 愛用しているiPad mini5にさっそくダウンロードしてみましたが使う機会がなくしばらく放置 先日ドローンで空撮したパノラマ写真がいまいちだったのでiPad版Photoshopで補正してみることにしました 撮影したパノラマ画像はこれ 左側の水平線がガタガタなのと中央付近の海面の露出が合っていません 撮影したのは空飛ぶカメラDJI Mavic2 Pro Mavic2 Proは機体とカメラを上下左右に回転させながら撮影し ...

ReadMore

育てて収穫して頂く 房総フィールド産キクイモのポタージュ

オーガニックガーデン 2019

育てて収穫して頂く 房総フィールド産 菊芋(キクイモ)のポタージュ

スーパーなどではあまり見かけることがないキクイモ 最近はキクイモに多く含まれているイヌリンという成分が、食後の血糖値の上昇、脂質の吸収を抑える働きがあるため、高血圧を防止する健康食品として知られるようになってきました もともとは北米の植物で、日本には江戸時代末期に飼料用作物として広まったようです   2年前の今頃、たまたま見かけたキクイモを購入し、半分をポタージュにして食べ、残った半分を房総フィールドに植えて育てておりました 先週ようやく収穫出来たので再びポタージュを作ってみることにします 今回 ...

ReadMore

小麦の保存にはメイソンジャーがおすすめ?

オーガニックガーデン 2019

小麦のタネの保存にはメイソンジャーがおすすめ?

畑を始めたころ、お隣さんから小麦のタネをいただいてから毎年育ててきましたが、一昨年の秋 種蒔きの時期を逃してしまい今年は収穫出来ませんでした 今年 11月2日に種下ろしをしたときは去年と一昨年に採れた2種類のタネを使用しています 直播した3列のうち、両側2列は去年のタネ、真ん中は一昨年のタネ ちなみに去年のタネはジップロックに入れて保管、一昨年のは瓶詰めなどに使うガラス製のメイソンジャーに入れて保管しておりました 同日、育苗ポットでにもタネを降ろして発芽テストをしてみたのですが、 1週間後 ジップロックで ...

ReadMore

Alternative Calendar

七十二候 地始凍(ちはじめてこおる)と下弦の月へ

オルタナティブカレンダー 十の月(二十四節気+七十二候+太陰暦) 写真は一昨年の12月10日の房総フィールド 昨日も日中は20度前後まで気温が上がり、まだまだ霜が降りる気配はありませんが、朝晩は徐々に冷え込みを感じる季節となってきました あと1ヶ月くらいすると房総フィールドにも霜が降りるのでしょう 早朝、敷地を歩くとサクッとサクッとした音が聞こえてくるシーズン ちなみに秋口に収穫する根菜類は霜が降りる前に収穫したほうが良いといわれています 房総フィールドでは、生姜、さつまいも、里芋、菊芋など 9割がた収穫 ...

ReadMore

晩秋の種蒔き はと麦・ちんげん菜・二十日大根・サニーレタスと満月

オーガニックガーデン 2019

晩秋の種蒔き はと麦・ちんげん菜・二十日大根・サニーレタスと満月

深夜に房総へ移動。房総半島を横断している時、急に霧がかかってきました 濃霧の峠道を抜けて房総フィールドに到着 明日は満月。月明かりに照らされ幻想的な雰囲気に包まれておりました   はと麦・ちんげん菜・二十日大根・サニーレタスの種蒔き 明けて翌日。一転して雲ひとつない快晴♪ 本日は、はと麦・ちんげん菜・二十日大根・サニーレタスの種蒔き 例年ですと冬場の畑は閑散としているので比較的手のかからなそうな野菜を育ててみることにしました まずは畑の雑草を取り除きながら軽く開墾 はと麦の種 房総フィールドで初 ...

ReadMore

ソーラー焼き芋! 真空管ソーラークッカーエコ作で焼き芋を作る

オーガニックガーデン 2019 太陽光発電

ソーラー焼き芋! 真空管ソーラークッカーエコ作で焼き芋を作る

芋ネタが続きます(笑) 昨日、久しぶりにソーラークッカーエコ作で焼き芋を作りました エコ作とは、真空二重ガラス管と集光するパネルがついたソーラークッカー ガラス管の中に水を入れておけば45分程度で熱湯ができます。水だけでなく、野菜や果物などを入れておけば温野菜的なものができる優れもの 今日は房総フィールドで採れたさつま芋を焼き芋にしてみます 僕が使っているエコ作は500という型番でガラス管の内径は44mm ちょっと小さいので細めのさつま芋をピックアップしております シリコン製の蓋をして待つこと1時間 穴か ...

ReadMore

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.