オーガニックガーデン 2021

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ


今年は雨続きでいまひとつ夏を満喫できておりません

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

今朝もどんよりした雨雲が立ち込めてきた

と思ったら雷ゴロゴロ&雨

今年はトマトもピーマンもうまく育たないし、例年この時期になると梨が並ぶ無人直売所にはなにもないし、天候不順な夏となっております

 

そんな8月も下旬に差し掛かり房総周辺では稲穂が首を垂れる季節になってきました

しかし、周辺の田んぼを見てみると稲が倒れているのをよく見かけます

おそらく台風の風によるもの

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

近所の田んぼもご覧の有り様

間も無く刈り取りシーズンなので収穫には影響ないでしょうが痛々しい…

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

一方、房総オルタナティブライスフィールドはというと

不思議と無傷

1本たりとも倒れておりません

実は去年も同じような感じだったのです

 

地形や田んぼの大きさが違うので単純に比較することは難しいですが、大きな違いと言えば苗を手で植えていることと無農薬無肥料ということ

苗を植える間隔も30cmくらい開けているので、機械で植えた田んぼと比べるとかなりスカスカ

理由はよくわかりませんが、いずれにせよ、台風にも負けずしっかり根を張って踏ん張ってくれたことは事実

ビジネスとして米作りをするとなると、機械を使わないお米作りは効率・採算の面からも割りに合わないですが、稲が台風にも負けずに育ってくれるかどうかという視点だと、こんなやり方の方が合っているのかもしれません

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

ということで収穫に備え田んぼの周りの雑草刈り取り

 

 

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

こちらはすっかり定植のタイミングを逸している小豆
お隣さん、水やりありがとうございました!

直播した小豆はすくすく育っています

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

ということで遅ればせながら定植

大きく育ってね♪

手植えした田んぼと機械で植えた田んぼ

昨日は満月

最近星空もあんまり見れてなかったので綺麗な満月を眺められて良かった♪

ちなみに真上に木星が輝いていてミステリアスな感じでした

 

-オーガニックガーデン 2021

© 2021 房総オルタナティブライフ