オーガニックガーデン 2020 A Life in Boso

花粉症にN95マスク、新型コロナウイルスに太陽光

投稿日:

花粉症にN95マスク、新型コロナウイルスに太陽光


今の僕にとって新型コロナウイルスよりも脅威なのがカモガヤ花粉症

例年だと5月くらいに発症しますが、今年は暖冬のせいか4月中旬くらいからグジュグジュし始めてしまい夜も眠れずダルダル…

 

不思議なことに(というか当たり前なんですけど)、辺りにカモガヤが生えまくっている房総で野良仕事すると発症し、クリーンシティ東京に戻ると症状が治まります

もうそろそろ本格的にしんどくなってきたので、3月初旬に入手しておいたN95防塵マスクを使うことにしました

以前、花粉症シーズンに、小屋の内装作業用に購入したN95マスクを着けて野良仕事したときの効果が絶大だったので、この時期はN95マスクを愛用しております

今日は一日中草刈りをしていましたが、お陰様で症状も出ず快適に作業ができました

 

マスクをつけた自分の姿をみて思ったのが、風の谷のナウシカマスク

まるで腐海の植物が放つ胞子に怯えながら生きるようです

小さい蟲 オーム(ダンゴムシ)はそこらへんにいっぱいいるし(笑)

ここまで宮崎駿ワールドが再現できているなら、草刈機じゃなくてメーヴェが欲しいところ!

 

 

さて、アナザーワールドで蔓延している新型コロナウイルス対策ですが、ソーシャルディスタンシングやら三密やら自粛要請やら叫ばれていますが、なんか違和感を感じてしまいます

僕の友人は「自粛を要請するって、日本語おかしい」と言っておりましたが、仰るとおり!

自粛とは「自分から進んで、行いや態度を改めて、つつしむこと」

さらに、強制でもないのに、開けているパチンコ店を公表するとか、行政、マスコミに加え、それに同調する人たちの感覚が僕には理解できません

だって、休業要請でしょ?!

毎日報告されている感染者数の推移も、検査数に比例するわけで、実態の感染者数ではありません

ただでさえ検査のハードルが高い上、週末の感染者数が減って一喜一憂している様はなんなんでしょうね。土日は保健所がお休みなだけでしょ...

 

そもそも感染症を防ぐには個々人の免疫力を高めることが第一

過去の感染症の事例では、ウイルスに対し抗体を持つ人が6〜7割程度に増えると集団免疫ができ、感染拡大は収束していくそうです

今日発表された記事によると、一般市民の147人を調査したところ、その内の7人(4.8%)、医療従事者55人のうち5人(9.1%)が陽性であり、被験者全体の5.9%が抗体を持っているとの結果が出ています

東京新聞:<新型コロナ>抗体検査5.9%陽性 市中感染の可能性 都内の希望者200人調査

ちなみに、HIVのように抗体ができても免疫が効かないケースもあり、新型コロナウイルスに抗体が有効なのかはまだわかっていないそうですが、まずは一歩前進といった感じでしょうかね

さすがに、積極的に感染を促すことは出来ないしょうが、目に見えないウイルス、しかも、すでに複数の変異が存在しているとなると、気をつけていても感染する可能性が高いのです

であれば、三密で感染リスクを避けることも良いですが、免疫力を高める方が建設的だと思っています

 

毎日のように世界各国から新しいレポートが上がってきますが、その中の一つとして、ビタミンDが重症化を防ぐとの報告があります

ビタミンDを生成する1番有効な方法は日光を浴びること

夏場の東京付近だと半袖半ズボン(肌の露出度10%)で1日30分くらい浴びると800UIくらいだそうです

#StayHomeしていてもビタミンDは生成されません

もし、(意味不明な)自粛要請が解除され、それまで家に籠もっていた人々が一斉に外に出たら・・・と思うと、ぞっとしてしまいます

 

自粛とは「自分から進んで、行いや態度を改めて、つつしむこと」

自衛とは「自ら進んで、不要な情報を排除し、自分にとって必要な情報をもとに行動すること」

花粉症にN95マスク、新型コロナウイルスに太陽光

ということで太陽光をバリバリ浴びながら2020年ピーナッツ区画 1畝整備完了!

花粉症にN95マスク、新型コロナウイルスに太陽光

畑が綺麗になると気持ちもすっきり

これからのシーズンが楽しみになります♪

 

-オーガニックガーデン 2020, A Life in Boso

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.