オーガニックガーデン 2021 Alternative Calendar

蓮をタネから育てる Phase3 七十二候 蓮始開(はすはじめてひらく)

蓮をタネから育てる Phase3 七十二候 蓮始開(はすはじめてひらく)


季節を表す暦 七十二候では、ちょうど今頃が「蓮始開」(はすはじめてひらく)の候(2021年は7月12日からの5日間)

蓮をタネから育てる Phase1 種の水に浸す〜発芽〜田んぼの荒木田土をポットに入れて植付け

昨年9月に某お寺から拝借してきた蓮の種

蓮をタネから育てる Phase1 種の水に浸す〜発芽〜田んぼの荒木田土をポットに入れて植付け

東京自宅で3月下旬にタネの殻を割って水に浸けて発芽させてみました

蓮をタネから育てる Phase1 種の水に浸す〜発芽〜田んぼの土をポットに入れて植付けとフリーエネルギーに想いを馳せる

順調に育ってくれ、根っこが出てきたタイミングで田んぼの土に移し替え

蓮をタネから育てる Phase2 東京自宅で育ててきたハスを房総フィールドに移送し睡蓮鉢に移す+小麦の収穫2日目

6月初旬に房総フィールドに置いてあった睡蓮鉢にお引っ越し

蓮をタネから育てる Phase3 七十二候 蓮始開(はすはじめてひらく)

あれから1ヶ月半

葉っぱがだいぶ大きくなり順調に育ってくれております♪

今年花を咲かせてくれるかはわかりませんが、蓮が花をつけるシーズンは始まったばかり

気長に待つことにします!

自分の庭で蓮の花を愛でる夢、まもなく叶いそうです!

 

蓮をタネから育てる Phase1 種の水に浸す〜発芽〜田んぼの土をポットに入れて植付けとフリーエネルギーに想いを馳せる

蓮をタネから育てる Phase2 東京自宅で育ててきたハスを房総フィールドに移送し睡蓮鉢に移す+小麦の収穫2日目

-オーガニックガーデン 2021, Alternative Calendar

© 2021 房総オルタナティブライフ