オーガニックガーデン 2021

水やりしに房総にやってくる

水やりしに房総にやってくる


台風の進路が東北に逸れたので思ったほど雨が降らなかったと思われる房総フィールド

時々雨雲レーダーをチェックしながら「雨、降ったかな?」とエアコンの効いた東京自宅で快適に過ごしておりました!

雨を気にしているのは育苗ポットにおろした小豆のタネ

そろそろ発芽しているはずなので水がないと枯れてしまうからです

 

流石に5日も空けてしまうのはまずいと思い、早朝に東京を出て一路房総へ

今日も真夏の陽射しが降り注ぎ暑い暑い(汗;

風も微風で野良仕事なんかしてたら熱中症まっしぐらです

午前中は日陰になる小屋脇の雑草取りをし、陽射しがMaxになる日中は小屋の中で読書しながら過ごしておりました

 

 

16時を過ぎると日差しも和らいできます

さて、水やりすっか!

予想通り小豆のタネは発芽が始まっています

此奴らに水をやるために100km走ってきたのです!

水やりしに房総にやってくる

1週遅れで畑に撒いた小豆にも水やり

こちらはまだ発芽しておりません

水やりしに房総にやってくる

だいぶ水が減っていた蓮の鉢にもたっぷりお水をあげて今日の野良仕事は終了

蓮と蛙、絵になります!(今回もやらせです 笑)

 

 

水やりしに房総にやってくる

ただいま畑では夏の味覚 なすが順調に育っております

先週採った茄子は房総フィールド産 生姜と一緒に焼いて、だし汁に漬け冷やしていただきました

いやぁ、茄子って美味しいですね!

そして自給率上がって嬉しい!

 

東京自宅から100km離れていると、流石に細かく畑をメンテナンスすることは出来ません

でも、土に植えてしまえばほとんどの野菜たちは勝手に水分を求めて根を張ってくれます

アスファルトに覆われた都市生活だと気づくことはありませんが、朝陽が昇ってくるとあたり一面朝露に覆われキラキラと輝いています

土って思った以上に保水しているんですよね

ひとまずポットの苗たちが一回り大きくなるまで天気予報をチェックしながら行き来することになるでしょう

 

 

今、この記事を書いているのは20:30

ここ房総フィールド周辺では、日中蓄熱したコンクリートから放熱される嫌な暖かさも、エアコンの室外機からの熱風もなく、夜風にあたっているとほんと気持ち良い

見上げれば星たちも輝いているし

会議もウェブ中心にシフトしたし、街中で遊ぶこともなくなり、買い物のほとんどは通販

セルフリノベーションを進めて快適に過ごせるようになった東京自宅の生活も悪くないのですが、東京メインの暮らし方に再び疑問符が湧いてきてもいます

もうちょっと生活を流動化させてみようかな

もやもや

 

そうそう、6月後半から7月いっぱいは、なんだかちょっともやもやしていて動きが悪かったのです

早く動き出したいんだけど、方角が見定められない

みたいな感じ

こういう時は次のステップの前段階なことが多いんですよね(経験則的に)

とりあえずピンと来るものにトライしながら方向性を整理していくしかなさそうかな

 

大いなる宇宙ではライオンズゲートとやらが開いているらしいし、そろそろ次の波に乗るタイミングなのかもしれません!

はよ動き出せ<自分!

 

-オーガニックガーデン 2021

© 2021 房総オルタナティブライフ