オーガニックガーデン 2021

陰陽のバランスが取れてきた夏の房総フィールド

陰陽のバランスが取れてきた夏の房総フィールド


今年の梅雨は梅雨らしく雨の日が続き、なかなか野良仕事が捗りませんでした

陰の力に包まれる房総フィールド 夏前の草刈り

お陰で雑草まみれの房総フィールド

7月13日時点ではこんな感じでした

この状態だと、朝晩敷地を歩くと夜露で足がベチャベチャになるし、いたるところに虫が隠れていて快適に過ごすことができません

陰陽のバランスが取れてきた夏の房総フィールド

敷地の草刈りからスタートし、正面奥のメイン区画と左右の区画の雑草抜きを終え

ようやく心地よく過ごせるようになりました

自然の力を陰、人の力を陽とするなら、陰陽のバランスが取れてきたという感じです

夏の野良仕事 ベストな時間帯

雑草に囲まれていた野菜たちも元気になってきたような感じもするし、整っていると視覚的にも気持ちが良いものです

なにもしないでこの状態が維持できれば良いのですが、自然は常に動いておりステイブルということはありえません

バランスを取り続けるには手を動かし続けなければなりません

放っておくとあっという間に自然の力に覆われてしま宇野です

 

このことは、ある意味 宇宙の真理であり、あらゆることに当てはまるように思えます

野良仕事をしているとその真理を体感を伴って垣間見ることができるのです

 

この炎天下の中での野良仕事は肉体的にもしんどい時もあるし、まして草刈りなんてなにも生み出さないし時間の無駄のようにも思えます

除草剤やAI草刈りロボットを使って作業効率を上げることはできるでしょうが、得られることは限られてくるでしょう

地道ではあるし、時間も膨大にかかるけれど、人の目、手足を動かして整えていった方が、長い目で見た時、結果的に効率がよかった、ということになるような感覚を持っています

春の田おこしDAY14 ラウンド2 田起こし完了!

今年の3月から4月、延べ14日かけて半反の田んぼの雑草取りをしました

雑草を1本1本目視しながら根っこごと引っこ抜いていく作業はかなり地道でしんどかった

陰陽のバランスが取れてきた夏の房総フィールド

でも、今年は田植えのあと 1度もメンテナンスすることなくここまできました

陰陽のバランスが取れてきた夏の房総フィールド

今年も無事に稲の花が咲き、稲穂が出てきました

収穫は8月下旬〜9月初旬ごろにスタートかな

陰陽のバランスが取れてきた夏の房総フィールド

さて、台風8号が近づいてきているようで南風が吹いてきました

梅雨明け後、ほとんど雨も降っていないので土はカラカラ

ちょうどよいお湿りになりそうです

雨で野良仕事もできなさそうだし、洗濯物も溜まってきたし一旦東京に戻ることにします

陰陽のバランスが取れてきた夏の房総フィールド

君はしっかり掴まって台風やり過ごすんだよ!

 

-オーガニックガーデン 2021

© 2021 房総オルタナティブライフ