オーガニックガーデン 2021 A Life in Boso

夏の野良仕事 ベストな時間帯

夏の野良仕事 ベストな時間帯


朝6時半 今日も夏の陽射しです

ひまわり、咲きました♪

夏の野良仕事 ベストな時間帯

10日ほど前まで雑草に覆われいた房総フィールドですが、草刈りと雑草抜きをちょこまか進めだいぶ整ってまいりました

陰の力に包まれる房総フィールド 夏前の草刈り

ようやく陰陽のバランスが取れてきた感じです!

 

しかし、この陽射しの中ガシガシと野良仕事を続けるのはかなりハード

経験則的に太陽光を浴びると調子がよくなることはわかっているし、一般的にはビタミンDが生成され免疫力もUPされます

しかし、何事にも限度というものがあり、炎天下の中1日 野良仕事をし続けるのは肉体的ダメージが大きすぎるし、紫外線で身体の酸化も進んでしまいます

ちなみに前回の野良仕事で軽く熱中症気味になってしまい、東京に戻ってからリカバリーするのに2日ほどかかってしまいました

梅雨明け直後で暑さに慣れていなかったこともあるでしょうが気をつけねば

 

ということで、梅雨明け後2回目の雑草抜きは、効率と熱中症予防のバランスを取って、太陽の動きをみながら作業を進めることにしました

 

夏の野良仕事 ベストな時間帯 早朝

夏の野良仕事 ベストな時間帯

まず最初の狙い目は早朝

夏場は4時過ぎには太陽が昇ってきますが、早朝の陽射しは比較的穏やか

早すぎると夜露が残っていてやりにくいので、ある程度日が昇った6時過ぎごろからの方がよいと思います

 

今日は7時から9時半まで東側の区画の雑草抜きを済ませました

早朝、房総フィールドの東側は日陰になるのでちょうどよいのです

 

この後は小屋に戻って、水分補給してからちょっと早めのお昼寝

 

夏の野良仕事 ベストな時間帯 お昼間にできる木陰を利用する

夏の野良仕事 ベストな時間帯

意外と穴場な時間帯が真昼

気温も上がり、日差しも強いので外で作業するのは気が引けますが、木陰に入ると意外と涼しいもの

太陽が頭上に上がった頃にできる木陰を利用して作業するのもおすすめです

 

夏の野良仕事 ベストな時間帯 夕方

夏の野良仕事 ベストな時間帯

16時を過ぎるとようやく日差しが和らいできます

まだまだ暑さが残りますがそよ風が吹くと汗がすっと引いてくる気持ち良い時間帯

この時間になると辺りから草刈りきのエンジン音が聞こえてきます

皆さんタイミングをよく知っています!

 

ドッと汗を流して、お風呂でさっぱりすればご飯も美味しく感じるし、ぐっすり眠れます!

 

 

こうやって陽の動きを見ながら野良仕事をしていると、人間の活動は太陽に大きく影響を受けているなぁということを体感できますね

こんな感じで、あっという間に1日が過ぎ去って

なんだよ、今日も草刈りで終わりかよ!

って毎度思いますけど

夏の野良仕事 ベストな時間帯

綺麗になった畑ですくすくと野菜たちが育ってくれると嬉しいものです

今年は洋ナスがうまく発芽してくれなかった代わりに和ナスが元気♪

そろそろ収穫できそうです

 

-オーガニックガーデン 2021, A Life in Boso

© 2021 房総オルタナティブライフ