オーガニックガーデン 2019

房総復帰

投稿日:

房総復帰


親父が亡くなって早いものでもう12日経ちました

病院に詰めていたり、葬儀などでバタバタしており房総にくるのは11月17日以来、実に約3週間ぶり

本当は火曜日に来ようと思っていたのですが、疲労が溜まっていたので断念

かわりに鍼灸に行ったところ

「相当お疲れモードだねぇ」(もちろん先生に事情はお伝え済み)

と言われました

僕の場合、こういった時に頑張りすぎるとエネルギーを使い切るまで追い込んでしまう傾向があり、リカバリーに時間がかかるのでゆっくり過ごした方が良いとのこと

ご飯も元気になろうと無理して食べず、お腹が空いた時に食べれば良いとアドバイスいただきました

 

自分の感覚以上に親父の死のインパクトは大きかったようで、心の状態が身体に現れているんですよね

鍼灸に通い始めたお陰でだんだんと自分の心と身体の関係がわかるようになってきました

その日の夜は熟睡できたこともあり徐々に復帰モード

無理はしませんがコンディションを見極めながらゆっくり動き始めることにします

 

ということで久しぶりにやってきた房総フィールドはすっかり冬モード

霜が降り始めた房総フィールド

朝霜がおり始め

ゴリラカートに薄氷

ゴリラカートに溜まった雨水に薄氷がはっておりました

 

敷地を散策したあと小屋に戻り石油ストーブ フジカハイペットに着火したところ、火が付かないトラブル発生!

人の5倍寒がりなのでこの時期ストーブが付かないなんてあり得ません(笑)

理由はストーブの芯が短くなっているためだとわかっていたので、日が出て暖かくなった頃を見計ってメンテナンス

フジカハイペット芯出し

作業手順は去年の記事をご参照くださいませ!

Fujika HiPET 石油ストーブ フジカハイペットのオーバーホールと芯の調整(芯の交換も同手順)

 

にんにく畑の雑草とり、玉葱の植え替え、じゃがいもなどを収穫

続いて久しぶりの野良仕事

にんにく畑の雑草とり

昨年から絶好調のにんにく畑

雑草が蔓延ってきたので一本一本丁寧に抜き取り

ハサミで根っこをバッサリ切り落として葉の部分を畑に戻しておきました

植物の成長が弱まるこの季節、貴重な畑の栄養源です!

玉葱の定植

9月15日にタネを下ろした泉州玉葱

雑草に負けてしまったのか、成長できたのは7〜8本

まばらになっていたので、一箇所に植え替えて過保護に育ててみようと思います!

近所で玉葱の苗を探していたのですが今年は見つからず終い

いまだかつてちゃんと玉葱ができたことがないので来年こそは!

と思っていたのですが、今シーズンも期待薄・・・

ジャガイモ掘り

続いては8月27日に植えたジャガイモ ニシキユタカの掘り起こし

とある本によると、上に実をつける作物は満月の日、地中に実をつけるものは新月の日に収穫すると良いとあったので、前回の新月の日11月26日に掘る予定でしたが、流石にくることができませんでした...

本日の収穫

サツマイモの蔓に覆われていたこともあり大きさは期待していませんでしたが案の定なサイズ(笑)

その他、同じく新月の日に掘ろうと思っていた根菜 里芋と黒丸大根を収穫して本日の野良仕事終了

 

久しぶりに広々とした空を見上げながらの畑仕事、穏やかな気分になれました

フジカハイペットでお湯を沸かす

日が落ちてからは復活したフジカハイペットでお湯を沸かし、暖かい紅茶を淹れぬくぬくしておりました

このストーブで沸かすお湯は、電気ポットやガスコンロで直ぐに沸くお湯と比べるとトゲがなくとても柔らかくて美味しいのです

手間ひまはかかるけれどちょっと不便な方が、結果的に質の高いものを得られるのかもしれません

最近料理をするようになってそのことに気づかされました

電子レンジで温めたサツマイモよりお鍋で蒸したものの方が圧倒的に美味しいんですよね

 

やっぱりコンビニエントなものになれ過ぎてますね、我々の生活って

 

-オーガニックガーデン 2019

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.