オーガニックガーデン 2019

房総オルタナティブ的 すだちとゆずとかぼすの見分け方 ポイントはおへそ?!

投稿日:

すだちとゆずとかぼすの見分け方


房総フィールドの両隣さんからすだちゆずかぼすをいただきました

半径10m以内で採れたのでフードマイレージ的に言えば0.006マイル!
実際には東京に持ち帰っているので62マイルですが・・・

育つ過程も知っているし、薬も使っていない食材をこんなにも近くで手に入れられるなんて幸せ!

しかもタダ!

 

すだちとゆずとかぼすの見分け方

冬を代表するこの3つの柑橘類ですが、3つ並べるとどれがすだちでどれがゆずでどれがかぼすかわからなくなります

大きさ的には、すだち < ゆず < かぼす ですが

大振りのすだちゆずに見えるし、小ぶりのかぼすゆずに見える・・・

 

先日とあるBlogですだちかぼすの見分け方が書いてあったので、そちらを参考にゆずを加えてじっくり見比べてみました

すだちとゆずとかぼすの見分け方

ポイントはどうやら裏側のおへそにあるようです

右下のすだちは1円玉くらいの膨らみがあり、右上のゆずはみかんのように凹みがあり、左のかぼすは中心部がぽこっと出ています

 

すだち ふっくら

ゆ ず ぺっこり

かぼす ぽっこり

 

房総オルタナティブ的にはこの三兄弟をこのように見分けることにしました(笑)

 

すだちとゆずとかぼすのいただき方

さて、この3つの柑橘類のどうやっていただくか?

基本的にこれらは香酸柑橘(こうさんかんきつ)と呼ばれ、実を食べるのではなく果汁と果皮の香りを楽しむもの

すだちは、さんまの塩焼き、松茸の土瓶蒸しやお酒に絞ったり

ゆずは、お鍋の薬味や柚茶、マーマレードにしたり、冬至に柚子湯にしたり

かぼすは、焼き魚に果汁をかけたり、焼酎の香り付にしたり

 

最近、突然料理をするようになったので、いろいろ活用させてもらえそうです!

ひとまず、柚茶でも作ってみようかな♪

 

 

-オーガニックガーデン 2019

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.