Soul Searchin'

魂が求めることを炙り出すためにソルフェジオ周波数の音を聴きながら棚卸し

投稿日:

魂が求めることを炙り出すためにソルフェジオ周波数の音を聴きながら棚卸し


10月も半ばを過ぎだいぶ気温が下がってきたところに、追い討ちをかけるような冷たい雨

陽も短くなり、寒いのが苦手な僕にとっては気が滅入るシーズン...

 

9月下旬にお米の収穫を終えてからというもの、気が抜けたような感じでなんとなくモヤモヤした日が続いています

疲れが溜まっているのかな?

季節の変わり目だからか?

と思いながら、たっぷり睡眠をとったり、百草丸を飲んだり、お灸をしたりして対処してきましたが、一向にすっきりしません

リカバリーにここまで時間がかかるということは「心的なつっかかりがある」というのは経験則的にわかっています

こういう時は、行きつけの鍼灸院で「気の状態」を診てもらい、経絡の詰まりを取ってもらうのが一番

 

早速伺ってみると

季節の変わり目であるということもあるけれど

魂が求めていることと、やっている事にギャップがあって違和感を感じているね

とのこと

溝落ち付近につっかえていたものを取り除いてもらい、手の側面にある「通里」(つうり)というツボに鍼を刺されながら

やっぱりか!

う〜ん、魂が求めていることってなんだろう...

と考えておりました

 

モヤモヤしている、でもその根本的なものがわからなくて動けない

そんな感じ

 

でも身体から発せられるシグナルは嘘をつきません

これは潜在的なものに気付く良いチャンスです

1年ちょっと前、会社員を辞めフリーで働き始めたり、新型コロナウイルスの影響で働き方そのものも変化し、ある意味望んでいたワークスタイルを得る事ができました

テレワークが浸透したことで房総で過ごす時間も増え、ここ数年続けている畑が徐々にかたちになりつつあるし、お米づくりもやることができるようになったのです

思考レイヤーで抑えていたことを取っ払い潜在意識に耳を傾け「やりたいようにやってみよう!」と動いてきましたが、、、

ここにきて新たなる壁が現れた感じです

はぁ…

僕の魂は次になにを求めてるねん!

欲張りなやつめ!

 

ということでしばらく落ち着いていたSoul Searchin'の旅が再び始まりそうです(笑)

 

ひとまず、溝落ち付近の経絡が滞っていたようなので、ソルフェジオ周波数が入った動画を流しながら過ごしています

ソルフェジオ周波数とは心身の乱れを修復するといわれる9つの音の周波数のこと

YouTubeで検索すれば396Hzとか528Hzとか963Hzとかいろいろ出てきます

いわゆるヒーリングミュージック的なやつですね
ほんとかうそかわかりませんが、ソルフェジオ周波数を謳っていながら悪意を持った周波数を混ぜ込んでいるものもあるそうなのでご注意ください!良いか悪いかは自分の感覚を信じましょう!

 

それぞれのソルフェジオ周波数には意味があり、

174Hz 意識の拡大と進化の基礎
285Hz 多次元領域からの意識の拡大と促進
396Hz 罪の意識や恐怖の解放
417Hz 変化に挑戦する心、知性
528Hz 無限の可能性、DNAの修復、奇跡
639Hz 人間関係の向上
741Hz 問題を解決する力
852Hz 直感力の覚醒
936Hz 高次元、宇宙意識と繋がる

ということなんだそうです(ほとんどなんのこっちゃですけど!)

音感がない僕にはさっぱりわかりませんが、このモヤモヤから脱するには潜在意識にアプローチするしかありません

音楽なら手っ取り早く始められるので、浴びるように聴いて潜在意識ちゃんが思っていることを炙り出すことにしました!

 

音楽を聴きながら、なにしたいんだっけ?リストを書き出して棚卸しも始めようと思います

やろうと思って進んでいないこともあるし、これからどうしていこうか漠然と想うこともあるし、方向性がビシっと定まっていない感もあるし

魂が求めることを炙り出すためにソルフェジオ周波数の音を聴きながら棚卸し

むりくり足掻いてもしょうがないのもわかっているけど、早くざっばーんっと想いが浮き出てこないかなぁ

ということで、Go To ”インナー”トラベルキャンペーンの始まりです!

-Soul Searchin'

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.