Soul Searchin'

Soul Searchin' あれもやらなきゃ、これもやらなきゃになっている時の対処法

投稿日:2019年10月16日 更新日:

Soul Searchin' あれやこれやになっている時の対処法


急に寒くなってきました

再来週 10月24日からは二十四節気は霜降(そうこう)、七十二候は霜始降(しもはじめてふる)

名前からして寒々しい…

人の5倍くらい寒がりなので、これ以上寒くなるなんて耐えられません…

ちなみに今日からヒートテック着用。しかも極暖…

乗り切れるのか、この冬…

あぁ、夏が恋しい...

さて、本題

先月くらいまで「なんか暇!」と余裕ぶっこいていましたが、最近、急にバタバタしています

あれやこれややっているうちに、あっという間に時間が過ぎ去っていき焦っています…

 

僕が鍼灸に通い始めて最初に言われたのが、木克土(もっこくど)という状態であるということ

木克土とは、中医学 陰陽五行説の捉え方で、

思い(木)によって肉体(土)が歪められる状態

ストレスやこだわっていること、思いなどが溜まってくると「気」が上半身に集まり、肩凝りがひどくなったり、胃腸が弱くなったりといった症状として身体に現れてきます

この2年間、この昇り切った「気」を下げることをしてきました

 

鍼灸に通い始めてから「」の存在を知り、体の内側や外側にある「」の流れをなんとなく感じ取ることができるようになったので、身体の調子が悪い時は、自分の「」の状態を捉え、それに至った理由(行動や思考)を把握し、今の自分のコンディションに対してキャパオーバーになっていないかを、ある程度自己判断できるようになってきました

そしていま肩首が凝り始めているのがわかります

そう、再び「気」が昇ってきているのです!

 

こんな時の対処法は

一旦進んでいるものごとを止めて休む

に尽きるのですが

どうしても止められないものごともあります

そんなときは、やらなくてはいけないことの優先順位を付けし、タスクをスケジュールに登録していきます

こういったとき、大抵、あれもしなきゃ、これもしなきゃとなっているので、ひとつのことに集中できず、どれも消化不良のまま1日が終わることが多いのです

あれも出来なかった、これも出来なかったとなる前に

心に引っかかることから順番に片付けていく

スケジュールにタスクを落とし込むと、1日でできる現実的な範囲が視覚的にわかるので、詰め込み過ぎも防止できます

 

そして、なにから手を付けて良いかすら整理できない状態の時は、前回のSoul Searchin’で書いたメディテーションが有効

Soul Searchin’ 悩みやストレスの原因の大半は外側へ向かう意識 脳波測定メディテーションツール MUSEで瞑想を続けてきてわかったこと

一旦雑念をリセットし、頭の中のノイズをクリアにすると、自然と「今やるべきこと」が分かり、しかもいつも以上にテキパキこなせてしまったりします

もちろん作業を終えた後は気分もすっきり!

 

と、対処法は分かっているものの、詰め込み過ぎてしまうんですよね

こういったことは何度も何度も繰り返さないと学べません

ということで今週末はちょっとゆっくり過ごすことにします

作業机の上も荒れ始めているので片付けてスッキリしよっと

そうそう、断捨離するのも効果的ですね!

 

-Soul Searchin'

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.