Soul Searchin'

Soul Searching' The Force Awakens?

投稿日:



雲の合間に輝く火星を見ながらSoul Searchin’の経過を記しておきます。
前回同様ものすごくパーソナルな内容なので見たくない人はここまでにしといてくださいませ!
むしろ恥ずかしいので余程のことがないかぎり見ないでいただきたい(笑)

前回の記事はこちら

先日、マスターヨーダのお時間をいただけることになったので、いそいそと惑星コルサントにあるジェダイテンプルに向かいました。
残念ながらX Wingは貸与されていないので銀河鉄道999で向かいました。メーテル、綺麗だったわ(笑)

で、テンプルでの話。

最近パダワンが何をしていたのか、とか、感じたことについて1時間ほど話したあとヴィションの話になりました。

マスターに何気なく

「僕のヴィションってどういうものなんですかね?」

みたいなことを聞いてみたところ、

「もう望む状態になってるね」

と意表を突くお言葉。

「はっ?」

僕がイメージしていたヴィションが見えた瞬間というのは

うぁぁぁーーー!
これだー!
僕がやらなければいけないことわぁぁぁぁーーー!

っていう華々しいシーンになると思っていたのに…

なんやねん!

普通であれば↑みたいな「こうありたい!」というビジョンが見えて、今度はそれに向けて動き出すそうですが、僕の場合は「今すでにある」ということみたい。

マスターヨーダもいままで見てきたパダワンでこういったのは初めてだと言っておりました。

前回書いた通り、心のコンディションが日ごとに目まぐるしく入れ替わっていたのに、ここ数日は妙に落ち着いていました。

これがなにを意味しているのかはわかりませんが、お腹のあたりに重みを感じるというか、まぁ、多少安定してきた感がでてきたのは実感していましす。

少なくとも1ヶ月半前の状態からは明らかに変わっています。

マスターヨーダ曰く「ステージが上がったのよ」とあっさり。

でもって「もう落ちることはないから安心しな」とのこと。

ステージ??

これが望んでいる状態??

さっぱりわかりません。

この状態に違和感を感じていたから弟子入りしたのに。。。

ここ最近やったことといえば、ちょうど夏休み期間だったので、朝から大好きな音楽を1日中聴いていた。音の波動に何度も鳥肌がたった。スカイツリーに初めて登った。そこで見下ろした東京のサンセットは神々しかった。房総でペルセウス座流星群も楽しんだ。満点の星空に流れるいくつもの流れ星は神秘的で美しかった。

そして自分でも驚くほど爆速で断捨離をはじめた。無数のモノたちで溢れかえっていた部屋は壁と床の境界が見えるようになってきた(笑)
やったことはこれだけ。

美しきものに触れ魂が震えた。既に自分の血となり肉となっているものたちを、モノとして保持するのではなく、血となり肉となっていることを確認しながら手放していくことで、心が軽くなった気もする。

確かに心が豊かになり、気分はスッキリした。

でもこれが望んている状態なのか??

う〜む、よくわからない…

いや、いまやっていることのステージをあげることが次のステップなのか?

朧げにもやもやしたものは感じる。でもクリアにはなっていない。

意識は過去にも未来にも行ったり来たりする。でも心の内に何かを感じる。

これがフォースなのか?!

という感じです。

これを書いている時点で少し状況は変わっているのですが、まだ十分整理ができていないので言葉にできません。

なので、今回はここまで。

果たして僕はジェダイナイトになれるのか?

乞うご期待(笑)

-Soul Searchin'

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.