Soul Searchin' Airplane・Vehicle A Life in Tokyo

利権を貪る輩どもの祭りはどーでもよいけど、ブルーインパルスにはワクワクするね!

利権を貪る輩どもの祭りはどーでもよいけど、ブルーインパルスにはワクワクするね!


東京自宅で本を読んでいたら聞きなれない飛行機の音が聞こえてきました

これは戦闘機の音だ!

そうか!今日か!

急いでiPhone持ってベランダに出たら

 

なんと!

僕のために5色のスモーク炊いてくれたじゃないですか!

そうです、僕のためです!

イェ〜イ!

ありがとう!

ブルーインパルス!

 

ということで、本日は例の祭りの開会式があるようですね

 

ちょこっと祭りの収支計画がどうなってるかみてみましょう

収入がIOC負担850億、スポンサー・ライセンス料で4300億円、チケット代900億円など合計7,210億円
支出組織委員会 7,210億円その他 9,230億円合計16,440億円

収入と組織委員会の支出がトントンなんだ

IOCと組織委員会って別なんだよね?

チケット代900億円ってどうなるんでしょうねぇ?

その他の9,230億円は単純に見れば赤字ってことだよねぇ?

 

まぁ支出分はきっちりどこかに回るんでしょうねぇ

主催してるところとか、開発したところとか、広告したところとか、人材派遣したところとか

 

それにしてもザルですねぇ

ちなみに支出のその他 9,230億円の内訳は東京都 7,020億円、国 2,210億円とあります

 

税金払うのは、まぁ、いいんだけどさ、払うならどこに使うかこっちに決めさせてもらいたいよね

ブルーインパルス飛ばした分はきっちり分担するからさ

 

東京2020組織委員会は、2020年12月22日、東京2020大会の組織委員会予算V5(バージョン5)を発表いたしました。V5は、新型コロナウイルス感染症の影響により史上初めて大会が延期されたことを踏まえ、大会の簡素化による経費の削減を反映するとともに、本年12月4日の東京2020組織委員会、東京都、国による追加経費の負担の合意に基づき、昨年12月20日に発表した組織委員会予算V4(バージョン4)を更新したものです。

組織委員会予算V5は7210億円となっており、V4と比較して910億円増(うちパラリンピック経費300億円)となりました。

収入は、大会の延期に伴い必要となる追加経費を賄うための増収見込を760億円計上したほか、東京2020組織委員会の経費削減努力や増収努力によっても賄いきれない費用について東京都が負担する収支調整額を150億円計上しています。なお、東京2020組織委員会は、今後とも一層の経費削減と増収に努めてまいります。

支出は、V4と比較して、仮設等が270億円増の1280億円、オペレーションが440億円増の1680億円、管理・広報が190億円増の840億円などを計上しています。

また、東京都と国が負担するその他の経費のうち、東京都分は、新たに新型コロナウイルス感染症対策関連経費を400億円計上するなど、総額はV4と比較して1050億円増(うちパラリンピック経費150億円)の7020億円となりました。

国分は、新型コロナウイルス感染症対策関連経費の560億円計上などにより、総額はV4と比較して710億円増(うちパラリンピック経費150億円)の2210億円となりました。

大会経費全体としては、V4で公表した1兆3500億円と予備費の270億円に、追加で必要となる2670億円(うちパラリンピック経費600億円)を合わせた1兆6440億円となっています。

東京2020組織委員会は、今後とも引き続きIOCをはじめとする関係機関の協力を得て、大会経費の抑制・削減に取り組むとともに、新型コロナウイルス感染症対策を着実に実施し、安全で安心な大会開催に向けて、東京都、国、関係団体と緊密に連携を図りながら、準備を進めてまいります。

組織委員会およびその他の経費

-Soul Searchin', Airplane・Vehicle, A Life in Tokyo

© 2021 房総オルタナティブライフ