A Life in Tokyo

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ


田植えが概ね終わり一段落

作業中 泥に足を取られ、右足 小指の爪がめくれ上がってしまいました

日中 田植えをしているときは問題なく過ごしていたものの、東京に戻ろうとしていたら鈍痛が・・・

次第に身震いするほどの激痛!

救急車を呼ぼうか?!と思うほど悶絶しておりました

鎮痛剤を飲んで1時間ほどしたら落ち着いてきたので恐る恐る東京に移動

右足の負荷を減らすため、オートクルーズを多用+左足ブレーキでなんとかたどり着き、翌日、整形外科へ

小指全体が赤くなっていたので炎症を起こしている可能性があり、ひとまず様子見で抗生物質(ケフレックスカプセル250mg)を処方されました

もちろん痛み止めも!

ということで暫し東京で静養です

怪我をしたということは、天から「休め!」と言われている、ということですね!きっと!

テレワークで自宅で仕事ができるようになったし身体を休めるにはちょうど良い!

 

房総南国化計画 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

東京自宅では房総フィールドを南国化するための植物をこっそり仕込んでいます

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

3月にタネから発芽させた蓮

新しい葉が2枚出てすくすくと育っています

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

蓮用の鉢を探していましたが、都内の花屋さんでイメージに近いものを発見し調達済み

準備は万端!

もう少し大きくなったら房総に移動です

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

こちらは目下根だし中のハイビスカス(手前)とニオイバンマツリ(左奥)

一般的には挿木で育てますが、水に入れて根が出たら土に移す感じで育てています

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

ハイビスカスはこの株のクローン

3月に剪定した枝から根っこが出始めているので、そろそろポットに移し替えですね

根が定着したら房総で育てます

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

ニオイバンマツリは別名 アメリカンジャスミン

ジャスミンのような強い香りを放ちますが、本家ジャスミン(モクセイ科)とは異なりナス科の植物なんだそうです

花の色が、初日は濃い紫、翌日は薄紫、翌々日は白に変わっていくので、Yesterday , Today & Tomorrowとも言われます

色味的にはナスですね!

実家の脇に植っていたので数本剪定させてもらい根っこが出るのを待っております

東京自宅のベランダにはハゴロモジャスミン、マダガスカルジャスミンの鉢植えがあるので時期が来たら挿木で増やしていく予定

東京自宅で静養 房総南国化計画進行中 蓮・ハイビスカス・ニオイバンマツリ

さて、彼らをどこに植え付けよう?

と数年後、蓮・ハイビスカス・ジャスミンが咲き乱れる房総フィールドをイメージしながらゆるり過ごしております!

 

-A Life in Tokyo

© 2021 房総オルタナティブライフ