オーガニックガーデン 2020 A Life in Boso

自然食品店 ゆふぞら 夕空さんオープン

投稿日:

自然食品店 夕空 ゆふぞらさんオープン


房総フィールドのほど近くに自然食品を取り扱う「ゆふぞら 夕空」さんがオープン

お店を覗きに房総に戻ってきました!

自然食品店 夕空 ゆふぞらさんオープン

「ゆふぞら」さんは月1回のオープン

お店は可愛らしい小屋。小屋好きにはたまりません(笑)

自然食品店 夕空 ゆふぞらさんオープン

店内に入ると杉の香りに包まれます。新築の小屋ならでは

お店の中には天然素材を使った食品、調味料、石鹸などが置かれています

左奥のSHARE SEEDSの箱には無料のタネも!
供給しているのはあの方ですね 笑

自然食品店 夕空 ゆふぞらさんオープン

こういうグローサリーショップにくるとわくわくするのはなんででしょう?!

現代の食生活だと知らず知らずのうちに化学調味料使った食べものを接種しているので、身体がナチュラルなものを求めているのかもしれません

最近”ようやく”自分で料理するようになってきたので、どうせなら身体に良い食材や調味料を使いたいという想いが強くなって来ました

自然食品店 夕空 ゆふぞらさんオープン

今回は手始めに中華調味料を(某大手食品会社のものから)天然素材のものに変えてみることに

自然食品店 夕空 ゆふぞらさんオープン

近くにこんなお店ができ、天然素材の食材や調味料を確保できるようになったので、あとは野菜作りを頑張るのみ!

また来月伺います!

 

 

さて、今日は東京で#StayHomeしている母親を房総フィールドに連れてきました

ステイホームの母親を房総フィールドに連れ出す

目的は「ゆふぞら」さんに連れてくるのと、日の光にあててビタミンDを生成させるため!← なんて親想いなんでしょう(笑)

ついでに前回来た時に着手した開墾の続きをしてもらいました ← 真の目的はこれ(笑)

思った以上に作業が進んだので小さな区画がひとつできました

雨上がりで重い土だったのに頑張ってくれました!ありがとう!

よし、ここにインゲン豆を植えよう!

にんにく畑の雑草刈り

母親が土と戯れている間、僕はにんにく畑の草刈り

ニンニクはまもなく花芽をつけ、そのあと収穫となります

約8ヶ月間 畑を独占しじっくり育ってくれています♪

にんにくとイチゴは相性がいいらしい

ちなみにニンニクとイチゴって相性がいいらしいです

いわゆるコンパニオンプランツというやつですが、なんで相性がいいのかはよくわからず...

でもなんとなく仲良くやっているように感じます(笑)

 

 

野良仕事を終え東京にとんぼ返り

夜8時ごろの銀座

人影はまばらで走っているクルマもかなり少ない夜8時半ごろの銀座

 

都市と田舎を行き来しながら感じるのは、この2つの世界をはまるでパラレルワールド

同じ次元にありながら共存する世界

どこの世界に暮らすのかは、人それぞれの意思によって決めることができるのです

あらゆるものごとがリセットされたとき、自分がどんな世界にいたいと思うのか?

生活のひとつひとつを丁寧に吟味しながら選択していく時期なような気がしますね

どんな調味料を選ぶのか?と同じように

 

-オーガニックガーデン 2020, A Life in Boso

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.