A Life in Boso A Life in Tokyo

巨大台風19号通過中 これからの地球環境の変化をサバイヴしていく術

投稿日:

巨大台風19号通過中 これからの地球環境の変化をサバイヴしていく術


ただいま台風19号の暴風雨に巻き込まれています

今日は東京自宅にいますが、明け方から雨が降り続いており、通常の大雨や台風の時よりも圧倒的に雨量が多い感じがします

普通の雨だと強弱がありますが、今回の台風は強い状態がずっと続いている感覚

風も強く、時折 雨粒が窓に叩きつけられてるような感じ

 

気になって気象衛星 ひまわりの映像を見てみたら

日本列島が覆われるくらいの巨大台風なんですね…

ヤバっ

しかも18時22分に千葉県南島沖で最大震度4の地震発生

前回の台風15号に続き、またしても南房総方面を直撃

 

もうこうなると

ジオエンジニアリングを使った人工台風や人工地震などの陰謀論も本当なのか?!

と思ってしまうくらい

陰謀論は置いておいて、今回のような巨大台風がどのように発生するのか調べていたら、国立研究開発法人 海洋研究開発機構 JAMSTECなるところが、地球温暖化と台風の活動について長期的な将来気候を報告しているサイトを見つけました

結論から言うと、

今後、台風の発生は減少するが、巨大台風は増加する

らしいです

将来気候では、地球全体で平均した台風の発生数は22.7%減り、強い台風は6.6%増えることがわかりました。これは先行研究と一致する結果ですが、今回はさらに、同じ中心気圧の台風ならば平均風速が秒速15mを超える強風域が10.9%拡大することが新たにがわかりました。

地球温暖化で、台風の強風域が拡大
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/quest/20170914/

これは2019年8月30日にシャットダウンしたスーパーコンピュータ「京」でシミュレーションした2090年8月 1ヶ月間の将来気候

確かにフィリピン沖付近から日本列島を覆うくらいの台風が発生していますね

但し、このシミュレーションの前提は、地球全体で平均した海面水温が約1.3度上昇した場合

これから太陽の活動が低下する可能性があり、地球は寒冷化に向かうとも言われているので、海水温が上がるのかも不透明です

 

陰謀論であろうと、環境の変化であろうと、影響を受けるのは私たち個人

個人レベルで地球環境をコントロールすることはできません

 

自分でコントロールできる唯一のことは自分の身を護ること

 

こういったフォーキャストを活用しながら

もしも○○が起きたら

もしも○○が手に入らなくなったら

を予測し、なにが必要で、どのように行動するのかを、日頃からシミュレーションし、検証していくことが必要だと思っています

そして、そのような状態になったとしても、冷静に行動できるマインドセット、自分にとって正しい判断ができる直感力も必要でしょうね

なにが起きても惑わない「心」+サバイバルする「技」+活動量を落さない「体」

これがこれからの世を生き抜くために個人が持つべき三種の神器かもしれません!

 

#38 SAWYER mini SP128 WATER FILTRATION SYSTEM

房総オルタナティブ的 停電・災害時に最低限の電源を確保するツールとノウハウ (シガーソケット・コンパクトモバイルソーラーパネル・設置型ソーラーパネル)

 

これ以上、被害が広がらないことを祈りつつ…

 

台風の映像は情報通信研究機構(NICT)提供ひまわりリアルタイムWEBの画面をキャプチャさせていただきました

 

-A Life in Boso, A Life in Tokyo

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.