ガジェット A Life in Tokyo

おそらく5G対応のiPhone12発表直前!5Gカバーエリアはどこまで進んでいるのか?!

投稿日:

おそらく5G対応のiPhone12発表直前!5Gカバーエリアはどこまで進んでいるのか?!


事前予測が飛び交いワクワク感が薄れているAppleの新製品発表ですが、今年もiPhoneのアップデート時期となりました

今年の発表は明後日10月14日深夜2時から開催されるApple Eventになるでしょう

ここ数年のアップデートでウリにしているのはカメラ性能くらいで、もはやスマートフォンに新たなイノベーションが起きるとは思いません

ただ、今回発表されるであろうiPhone12は5Gに対応するはずなので、超高速回線がどんなものなのか試してみたいところです

様々なところで騒がれている5Gですが、スマートフォン視点から見ると、大容量のデータを速くスムーズにダウンロードできるようになるもの

4Gの通信速度が100Mbps〜1Gbpsなのに対して、5Gは10Gbps~(理論値では100Gbps)

水をホースで流していたものから、どでかいパイプで流すようになるみたいな感じでしょうか

いまのところ5G対応のiPhone12を購入する予定なので、各キャリアの5Gカバーエリアはどうなってるんだ?と思い調べてみました

 

auの5Gカバーエリア
おそらく5G対応のiPhone12発表直前!5Gカバーエリアはどこまで進んでいるのか?!

地図上の赤と黄色の点が5G対応エリア

えっ・・・

 

SoftBankの5Gカバーエリア
おそらく5G対応のiPhone12発表直前!5Gカバーエリアはどこまで進んでいるのか?!

紫と黄色のところが5G対応エリア

auより若干広めですが・・・

僕の場合、房総に移動するとき、京葉道路の幕張SAを超えたあたりで一瞬使えそうです(笑)

 

DoCoMoの5Gカバーエリア
おそらく5G対応のiPhone12発表直前!5Gカバーエリアはどこまで進んでいるのか?!

酷いもので、エリアマップすら公表せず施設スポットを羅列してあるだけ・・・

おっ、いすみのDoCoMoショップは対応している!

しかも「ミリ波」対応!(ミリ波については後述します)

 

RakutenMobileの5Gカバーエリア
おそらく5G対応のiPhone12発表直前!5Gカバーエリアはどこまで進んでいるのか?!

一応、Rakuten Mobileも

何故世田谷からなのか・・・
(M谷さんのお家があるんですかね?!笑)

料金プランは圧倒的に安そう(2,980円/月〜?)

 

格安SIM LinksMateの5Gカバーエリア
おそらく5G対応のiPhone12発表直前!5Gカバーエリアはどこまで進んでいるのか?!

ちなみに格安SIM(MVNO) LinksMateも5G使えるみたいですね

こちらはDoCoMo回線のお下がり

ということで、2020年10月時点ではどのキャリアを選んだところで5Gの恩恵は受けられそうにありません

戦意喪失(笑)

5Gを試すためにいま使っている格安SIM(MVNO)から大手キャリアに戻ろうかと思っていましたが、暫く様子見することになりそうです

一応、iPhone12は買うつもりですけど…

 

 

ちなみに5Gは「sub6」と「ミリ波」の2種類の帯域があります

Sub6は3.6G〜6GHz、ミリ波は30G〜300GHz(日本では28GHz帯)を使います

「sub6」(〜6GHz)は4G(〜3.6GHz)の延長にあり周波数帯域は狭いもののカバーエリアが広い

一方「ミリ波」(28GHz)は周波数帯域が広くデータを多く流せるものの、電波の直進性が強く障害物に弱いため、アンテナをいっぱい立てないとエリアを広げられません

5G本来のメリットを享受できるようになるのは「ミリ波」のカバーエリアが増えてからになるのでしょうが、この感じだといつになるかはわかりません

iPhone12は「sub6」「ミリ波」対応になるといわれていますが、すでに世に出ている5G対応端末の中には「sub6」にしか対応していないものもあります。当面は普及しないという判断でしょうね

 

そしてよく指摘されている健康へのリスクは、この「ミリ波」に対してです

「高い周波数」を使うこと、アンテナをいっぱい立てないといけないので「基地局から放射される電波の影響」の2つがポイントのようです

一般的に人体に影響がある(遺伝子が損傷する)といわれているものは電離放射線であり、その周波数は3000THzと「ミリ波」で使われる28GHzよりもっと高周波なものだそうです

基地局からの電波も、基地局に近いからといって電波が強いわけではないそうです

総務省 | 電波の人体に対する影響
https://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/denpa/jintai/

 

とはいえ、電波(電磁波)の耐性は個々人で差があるようですし、個人的にも、AppleWatchをずっとつけていると、なんとなく腕が痛く感じる時があります

余談ですが新型コロナウイルスが5Gの帯域を使って広まったという噂もありましたが、ことの真相は不明です!

 

 

今後、PCやスマートフォンで見るコンテンツのクオリティ(音声、画像、動画)が上がり、回線(帯域)の問題で実現できなかったことができるようになったり、様々なところで様々な用途に使われるIoT機器で収集した小さな情報や、クルマやドローンの制御に使う情報量が増えていくのは間違いないと思います

そうなるとインターネット上に流れるデータトラフィックはさらに膨大になり、5Gは必要不可欠なインフラとなります

4Gで十分だよ、と言っている人もいますが、3Gの世界に戻れますか?といわれたら答えはNOだと思います

慢性的に渋滞する2車線道路より6車線道路の方が圧倒的に快適なのと同じです

いまの自分にとって不要と思っていても、その環境が当たり前になると残念ながら前には戻れなくなってしまうのが人間の性なのです!

 

このまま効率化を求めていくことが正解なのかはわかりませんが、個人レベルでこの流れに逆らうことは難しそう

むしろ、新しい環境に触れて早めに良し悪しを判断した方が良いというのが僕の感覚です

一方で、身の回りの環境や、身体で感じている違和感があったらそれにも耳を澄ます必要があると思います

食べ物に例えると、農薬や添加物やアレルギー物質とされるものを含む食品はあらゆるところ(特にコンビニ)に大量に置かれています

それらを摂取して体調を崩す人もいれば、別に平気な人もいます。平気な人も長期間にわたり摂取し続けた時の影響がどうなるかもわかりません

電波も一緒で、過度に反応したところですでに大量の電波は飛び交っているし、それを避けて生活することは難しいでしょう

なんかおかしいな と思ったら、食べる物や食べ方を変えてみたり、電源をOFFにしたり、アーシングしてみたりして、コンディションの差を体感していけば落としどころは見つかるはず

何事もバランス感覚と身体から発せられるものを信じて対処してあげることが大事なんだと思います

自愛、大事(笑)

 

ということで、明後日、物欲を満たすためポチります(たぶん)

これも自愛(笑)

なんか久しぶりにガジェット買うなぁ

 

-ガジェット, A Life in Tokyo

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.