ガーデンシンク DIY

ガーデンシンクをDIY ガーデンシンクを置くテーブルを作るDAY1

投稿日:

ガーデンシンクをDIYで作る


前回、ソーホースブラケットで作業台を仮置きしましたが、いまいち納まりが悪るい。さらに、仮置きしたテーブルを眺めていたら、ここにシンクがあると便利だなぁと思い立ってしまったので、ガーデンシンク付きテーブルを作り直してみることにしました

まずは図面起こしから

 

房総フィールド ガーデンシンクテーブル図面

房総フィールドガーデンシンクテーブルの設計図

午前中は採寸した時のメモを元に図面を起こしました

ちなみにGoogleスライドで作ってます(笑)

 

使用する部材とプレカットはこんな感じ

天板:杉KD材 破風板 24x210x3650 1,880円 3枚 → 1900mmに3枚カット

脚部:杉KD材 特一等 90x90x4000mm 2,580円 1本 → 880mmに4本カット 

幕板:2x4材 38×89×1830mm 398円 3本 → 横用1720mm x 2本カット / 縦用450mm x 2本

コーススレッド:75mm(最低20本)

ガーデンシンクの資材調達

イメージが固まり、図面もできたのでホームセンターで部材調達

久しぶりの資材館、あがる!

ガーデンシンクの資材 IKEAのステンレスシンク FYNDIG 40x46

プレカットしてもらった部材を房総フィールドに搬入

右奥のシンクはIKEAのステンレスシンク FYNDIG 40x60

なんと¥2,900なり!

 

ガーデンシンクテーブルの組み立て

ガーデンシンクテーブル ウッドロングエコで防腐処理

まずは恒例のウッドロングエコで防腐処理

ガーデンシンクDIY コーススレッドの穴を電動ドリルで開ける

9mmドリルビットをインパクトドライバーに取り付け作業開始!

脚部に使用する90mm角材に2x4材の幕板を固定する穴を開けます

ガーデンシンクDIY テーブルの穴を開ける

角材の四隅ぴったりに幕板を固定するので、穴の位置をズラし、コーススレッドがぶつからないようにしています

ガーデンシンクDIY インパクトドライバーでコーススレッドを打ち込む

固定はこんな感じで75mmコーススレッドを打ち込んでいきます

開けた穴はいずれ塞ぐ予定(笑)

ガーデンシンクDIY テーブル仮置き

天板を仮置きしてみました

サイズもフォルムもイメージに近い!よかった

お次はガーデンシンクを嵌める穴を開ける作業

 

ガーデンシンクを嵌め込む穴をカットする

ガーデンシンクDIY シンクを入れる穴を開ける

ガーデンシンクを設置する位置を確認

右手の隙間を18cm、手前を6cm開けることにしました

ガーデンシンクDIY シンクを入れる穴を切る

天板を裏返して取扱説明書にあるとおりシンクの外周を鉛筆でなぞり、その内側1cmをカットしていきます

ちなみにジグソーを持ってないので曲線部分をカットするのは至難の技

ちゃっちゃと作業をしたかったので、ノコギリと先ほどの9mmドリルを使ってカットしちゃいました(笑)

ガーデンシンクDIY シンク用の穴を開ける

ご覧のように荒削り(笑)ですが、シンクで隠れちゃうのでいいんです!

ガーデンシンクDIY シンク仮置き

ほら、見た目はいいでしょ?!

ガーデンシンクDIY シンク仮置き

さて、お次は水栓、ウォーターポンプなどの選定と設置方法検討です!

あ〜今日も楽しかった♪

(続く)

 

ガーデンシンクをDIY ガーデンシンクを置くテーブルを作るDAY1

ガーデンシンクをDIY DAY2 12Vウォーターポンプ+SAWYERスクィーズ フィルターで雨水タンクの浄水器付きポンプシステムを組む

ガーデンシンクをDIY DAY3 雨水タンクから水を引くためのウォーターポンプと浄水器のテスト稼働とシンクテーブルの組み上げ

植物性自然塗料 タヤエクステリアをDIY中の2x4材スツールとガーデンシンクの天板に塗る

-ガーデンシンク, DIY

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.