房総オルタナティブ的 ポストコロナの「日本モデル」

A Life in Boso A Life in Tokyo

房総オルタナティブ的 ポストコロナの「日本モデル」

先日の緊急事態宣言解除の会見にあった「日本モデル」 「はっ?日本モデル?!」 「そんなんあったんか!」 と思ったのは僕だけではないはず!   三密というバズワードをつくり、明確な定義のない自粛要請を促し、PCR検査数を制限し情報をコントロールしながらマスコミを使って同調圧力を生み出し、擬似的ロックダウンに持ち込む もしこれが戦略・戦術としてあったのならば「日本モデル」ということになるのでしょうが、事前に定義していないので行き当たりばったり感は否めません いままでも、なにか起きたとき、なんだかよく ...

ReadMore

七十二候 麦秋至 むぎのときいたる

Alternative Calendar

七十二候 麦秋至 むぎのときいたる

季節の移ろいと動植物の動きをあらわす暦 七十二候は二十四候に入りました 今日5月31日から6月4日までの二十四候目は麦秋至(むぎのときいたる) 昨年11月に種まきした房総フィールドの小麦も黄金色に輝き始めそろそろ収穫のときを迎えました 2019年 小麦の種下ろしとそら豆 紅美人定植 ニンニク、そら豆、小麦は、秋にタネを撒き寒い冬を乗り越え梅雨前に収穫する植物 数年畑をやってきてこのサイクルが身に染み付いてきました 畑をやっていると自然の動きを肉体と五感で感じ取れるようになりますね ここ数日、ピーナッツのタ ...

ReadMore

ニンニクの花芽、サンマルツァーノの定植、サツマイモ区画の開墾始める

オーガニックガーデン 2020

ニンニクの花芽、サンマルツァーノの定植、サツマイモ区画の準備を始める

2019年10月に植えたニンニク 8ヶ月かけまもなく収穫を迎えます 房総オーガニックガーデン 2019年にんにくの植え付け 葉がだいぶ枯れてきたので掘り起こすのは6月初旬ごろ 収穫前のお楽しみはニンニクの花芽をいただくこと これを炒め物にすると風味満点で美味しいのです♪ 続いて一昨日午前中に準備しておいた区画にイタリアントマト サンマルツァーノとバジルを定植 カモガヤ花粉症対策で午前中の作業はマスク+ゴーグル+ラッシュガードを着用していましたが鼻水くしゃみが止まらずダルダル... この時期ほんと辛い... ...

ReadMore

土に触れない一日

A Life in Boso

土に触れない一日

泥に脚をとられたり、屈んで作業したり普段使わない筋肉を使うためか、田んぼに入った後はぐったり 昨日も早々に寝てしまいました 目覚めると夏のような日差し とはいえまだ5月下旬なので気温も湿度も高くないので、T-Shirtで過ごすには最高のシーズン 日差しを避け木陰に入るとそよ風がさっと肌をなでほんと心地よい! この時期の房総はハワイの空気感にそっくりなのです 今日はトータル4時間ほどWEB会議があったので、土に触れることなく過ごしました 日焼けと花粉症と田んぼ仕事で体力を消耗していたので、リカバリーするには ...

ReadMore

房総オルタナティブライスフィールド 田んぼの雑草取り1回目

オーガニックガーデン 2020

房総オルタナティブライスフィールド 田んぼの雑草取り1回目

今年からやることになった田んぼ 田植えが終わり11日経過しました 手植えした稲はすくすく育ち初めております♪ お隣さんから 「田植えが終わってから1週間〜10日タームで3〜4回雑草取りをしたほうが良いよ」 と教えてもらったのでそろそろ1回目のタイミングです まだそんなに雑草は生えていませんが、早めに土を掻いてしまったほうが良いのでしょうね 田んぼの草取りに使う器具はこれ お隣さんからお借りした幅20cmほどの熊手みたいなもの 10日ぶりに田んぼに入り、稲の間の土を掻いていきます 田んぼの中にはおたまじゃく ...

ReadMore

房総 いすみで蛍を眺める 2020

房総散歩 A Life in Boso

房総 いすみで蛍を眺める 2020

今年も蛍の季節がやってまいりました! 毎年恒例、いすみの蛍スポットへ向かいました 午後東京を出発し、小屋に荷物を置いてからいすみ市までドライブ 少し早めに着いたので蛍が舞うエリアをドローンで空撮しながら日没を待ちます 19時ごろから街灯に明かりが灯り始めました いすみの街灯は暖色のLEDライトで、これがまた良い雰囲気を醸し出しています 都市部の寒色系のLEDライトは寒々しく感じるんですよね 空を見上げると雲の合間から月齢4のお月様が昇ってきました 今日は風もなく、そこそこムシっとした気温 さらに三日月で曇 ...

ReadMore

房総オルタナティブソイソース 手作りお醤油を作る 仕込みから1ヶ月後の天地返し

A Life in Boso

房総オルタナティブソイソース 手作りお醤油を作る 仕込みから1ヶ月後の天地返し

4月から自然食品店 ゆふぞら(夕空)さんで始まった手作りお醤油 今日は仕込みから1ヶ月目の天地返しです 被せてあった布を取ると、色がだいぶ濃くなってきたのがわかります そしてほんのり甘酒の香りが漂ってきました 目には見えないですが、微生物くんたちがえっちらおっちら分解してくれてるんでしょうね 天地返しの作業は全体に空気を入れ、好気性の酵母に酸素を供給すること、溶け切っていないお塩を攪拌することが目的だそうです お醤油マスター曰く、普通の仕込み方だと天地返しの際に塩が固まっていることが多いらしいですが、今回 ...

ReadMore

落花生、はと麦の種まき、ピーマン、バジルの定植、そら豆とイチゴの収穫

オーガニックガーデン 2020

落花生、はと麦の種まき、ピーマンの定植、そら豆とイチゴの収穫

今日は朝から良い天気 ですが、昨日から恒例のカモガヤ花粉アレルギーが悪化しくしゃみと鼻水が止まりません... ということで今日はN95マスクをして野良仕事開始 昨日開墾したまあるい区画にピーナッツの種まきからスタート 種がいっぱいあったので、その他、思いつくところに撒きまくってみました(笑) お昼前に自然食品のお店 ゆふそら(夕空)さんでお醤油の天地返し お醤油作りの模様は別記事で! 午後は夏のような日差し 帽子を被り、首にポリマー冷却MAGICOOL(マジクール)を装着して野良仕事再開 #60 ネックク ...

ReadMore

まあるい区画

オーガニックガーデン 2020

まあるい区画と新月

昨日から雨が降り続いていた房総フィールド 今日も半日 小屋で過ごすんだろうなぁと思っていたら、9時を過ぎたあたりで雲が取れてきました 慌てて作業着に着替えて野良仕事開始! まずは田んぼの見回り 先週手植えした苗たちは順調に根を下ろしてくれているようです♪ 続いて落花生の殻割り メインの区画には種まきしてありますが、今年はいろんな場所に植えてみようと準備していました しかし、田植えや天候の影響で手が回らず、ようやく種まき開始です 通常は落花生は4月下旬〜5月上旬に種をまくのでだいぶ遅れてしまいました... ...

ReadMore

雨のち雨 小屋で仕事の一日 リモートワークを快適にする環境を考える

A Life in Boso

雨のち雨 小屋で仕事の一日 リモートワークを快適にする環境を考える

昨夜からの雨が降り続き、今日は小屋で過ごしていました 春の陽気が終わり、夏が来た!と思っていたら梅雨に戻ったような天気 いや、この肌寒さは冬?! 久しぶりに石油ストーブをつけ暖を取っていました 房総で仕事をするときは、基本的に野良仕事の合間にすることが多いのですが、今日は雨だったので小屋にこもって作業をしてみることにしました 今日の仕事はWEB会議(2本)とウェブサイトの画面設計 小屋でがっつり仕事してみるとこの環境の良い点、悪い点が見えてきたので リモートワークを快適にする環境 をまとめてみることにしま ...

ReadMore

房総オルタナティブ的 ポストコロナの「日本モデル」

A Life in Boso A Life in Tokyo

2020/6/1

房総オルタナティブ的 ポストコロナの「日本モデル」

先日の緊急事態宣言解除の会見にあった「日本モデル」 「はっ?日本モデル?!」 「そんなんあったんか!」 と思ったのは僕だけではないはず!   三密というバズワードをつくり、明確な定義のない自粛要請を促し、PCR検査数を制限し情報をコントロールしながらマスコミを使って同調圧力を生み出し、擬似的ロックダウンに持ち込む もしこれが戦略・戦術としてあったのならば「日本モデル」ということになるのでしょうが、事前に定義していないので行き当たりばったり感は否めません いままでも、なにか起きたとき、なんだかよく ...

ReadMore

七十二候 麦秋至 むぎのときいたる

Alternative Calendar

2020/5/31

七十二候 麦秋至 むぎのときいたる

季節の移ろいと動植物の動きをあらわす暦 七十二候は二十四候に入りました 今日5月31日から6月4日までの二十四候目は麦秋至(むぎのときいたる) 昨年11月に種まきした房総フィールドの小麦も黄金色に輝き始めそろそろ収穫のときを迎えました 2019年 小麦の種下ろしとそら豆 紅美人定植 ニンニク、そら豆、小麦は、秋にタネを撒き寒い冬を乗り越え梅雨前に収穫する植物 数年畑をやってきてこのサイクルが身に染み付いてきました 畑をやっていると自然の動きを肉体と五感で感じ取れるようになりますね ここ数日、ピーナッツのタ ...

ReadMore

ニンニクの花芽、サンマルツァーノの定植、サツマイモ区画の開墾始める

オーガニックガーデン 2020

2020/5/30

ニンニクの花芽、サンマルツァーノの定植、サツマイモ区画の準備を始める

2019年10月に植えたニンニク 8ヶ月かけまもなく収穫を迎えます 房総オーガニックガーデン 2019年にんにくの植え付け 葉がだいぶ枯れてきたので掘り起こすのは6月初旬ごろ 収穫前のお楽しみはニンニクの花芽をいただくこと これを炒め物にすると風味満点で美味しいのです♪ 続いて一昨日午前中に準備しておいた区画にイタリアントマト サンマルツァーノとバジルを定植 カモガヤ花粉症対策で午前中の作業はマスク+ゴーグル+ラッシュガードを着用していましたが鼻水くしゃみが止まらずダルダル... この時期ほんと辛い... ...

ReadMore

土に触れない一日

A Life in Boso

2020/5/29

土に触れない一日

泥に脚をとられたり、屈んで作業したり普段使わない筋肉を使うためか、田んぼに入った後はぐったり 昨日も早々に寝てしまいました 目覚めると夏のような日差し とはいえまだ5月下旬なので気温も湿度も高くないので、T-Shirtで過ごすには最高のシーズン 日差しを避け木陰に入るとそよ風がさっと肌をなでほんと心地よい! この時期の房総はハワイの空気感にそっくりなのです 今日はトータル4時間ほどWEB会議があったので、土に触れることなく過ごしました 日焼けと花粉症と田んぼ仕事で体力を消耗していたので、リカバリーするには ...

ReadMore

房総オルタナティブライスフィールド 田んぼの雑草取り1回目

オーガニックガーデン 2020

2020/5/28

房総オルタナティブライスフィールド 田んぼの雑草取り1回目

今年からやることになった田んぼ 田植えが終わり11日経過しました 手植えした稲はすくすく育ち初めております♪ お隣さんから 「田植えが終わってから1週間〜10日タームで3〜4回雑草取りをしたほうが良いよ」 と教えてもらったのでそろそろ1回目のタイミングです まだそんなに雑草は生えていませんが、早めに土を掻いてしまったほうが良いのでしょうね 田んぼの草取りに使う器具はこれ お隣さんからお借りした幅20cmほどの熊手みたいなもの 10日ぶりに田んぼに入り、稲の間の土を掻いていきます 田んぼの中にはおたまじゃく ...

ReadMore

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.