スーパームーンと草刈りと夕陽と筍ご飯

オーガニックガーデン 2020 A Life in Boso

スーパームーンと草刈りと夕陽と筍ご飯

昨晩は満月 そして今年 月が地球に最も近づくスーパームーン 夜な夜な月明かりが照らす房総フィールドでお月見しておりました それにしても綺麗♪ ぐるっと地球が回って翌朝 そら豆の花が咲きすっかり春めいて来ました ミツバチ君、受粉よろしく! 外で朝ごはんを食べていたら、お隣さんが近くの竹林で掘ってきた筍を見せてくれました あー美味しそう! 春ですねぇ〜 3月24日に下ろした西洋ごぼう、ホワイトキャベツ、ブロッコロも順次発芽 そろそろ畑の準備を進めなくてはいけません その畑は徐々に雑草に覆われ始めたので 今日は ...

ReadMore

房総フィールドガーデニング スイバを引っこ抜く

Drone A Life in Boso

房総フィールドガーデニング スイバを引っこ抜く+ドローン空撮

昨日敷地にはえているススキの塊をカットし、久しぶりにすっきりした房総フィールド 上から見ると綺麗に見えますが、地表にはスイバが伸びてきております あまりにも多く伸びてきてしまったので、今日はスイバを抜根することにしました 今日の作業は畑の開墾でもなく、ただ敷地を綺麗にしたいだけ 要は、ガーデニングです(笑) スイバは小さいうちは可愛いもんですが、放っておくと 根っこがこんなに成長してしまいます! 地上に出ている部分を切っても根っこが残っていると翌年も伸びてきて、気がついたらこんな感じになってしまいます ま ...

ReadMore

房総フィールド ススキの刈り取り 2020

A Life in Boso

房総フィールド ススキの刈り取り 2020

昨日の暖かさから一転して肌寒い朝 さて、本日は毎年恒例房総フィールドのススキ刈りです 毎年冬枯れしたススキもそろそろ新芽が出始めてしまいました 敷地内に8玉あるススキを草刈機でカットし、 一箇所に集めるとこんな量になります! 時々、ススキの枝にカマキリの卵があったりするので、雨に当たりにくい場所に移動 カマキリは怖い顔していますが貴重な益虫 夏まできっちりお守りいたします! 久しぶりに房総フィールド全体が見渡せるようになりました! この光景も春ならでは 丸く刈り取ったススキの真ん中で鳥の巣ごっこ(笑) ぴ ...

ReadMore

ススキの抜根 ひとまず完了

オーガニックガーデン 2020

ススキの抜根 ひとまず完了 変わっていくものと変わらないもの 8年に一度 金星とプレアデス星団 すばる大接近

2月下旬からだらだらと進めてきたパーゴラ裏のススキの抜根、ようやく完了しました(というか、一旦 蹴り付けました!) 昨晩強い雨が降りましたが、春らしい気持ち良い朝をむかえました 本日は今シーズン2回目のT-Shirt作業! ひたすら掘り起こし ひたすら根っこを取り除き このエリアから取り除いたススキ、スギナ、スイバの根っこ 抜根作業をしていると毎度思いますけど、すごいよね、この量 地表に見えているのはほんの一部。目に見えないところでこんなに根をのばしているのです さて、抜根作業完了! 掘り起こした土を慣ら ...

ReadMore

究極の50mmレンズ Leica APO SUMMICRON 50mm f2.0 ASPH. 上総一ノ宮 玉前神社と桜

Camera Travel Photo 房総散歩

究極の50mmレンズ Leica APO SUMMICRON-M 50mm f2.0 ASPH. + Sony α7R IIIで切り取る上総一ノ宮 玉前神社の桜

ここ数年、オールドレンズ を何本か試してきましたが、いつも頭の片隅にあったのがライカのレンズ アンリ・カルティエ-ブレッソン、木村 伊兵衛など歴史的なフォトグラファーが愛用してきたライカ 大御所が撮影したものでなくても、ライカで切り取られた写真には独特の味があります   独特の味を出しているのは カメラマンの腕の問題なのか? それともカメラ(レンズ)の性能のせいなのか? よくわからない...   さらに、戦前には「ライカ1台あれば家が建つ」と言われたほど高い。現在では流石にそこまででは ...

ReadMore

ススキの抜根 続き

オーガニックガーデン 2020

ススキの抜根 続き 朽ちゆく木片を見ながら地球のサイクルを感じる

先週まで続いていた春のような気候から一転、日曜日は東京で雪が積もり冬に逆戻りしたような寒い日が続いています そんな寒空の3月最終日、再び房総フィールドに戻りススキの抜根の続きです まずは作業がしやすいように選定した枝や木材を移動 朽ちかけた木製パレットは半分に分解し、使える部分を再利用することにしました 切断したパレットをソーホーステーブルの下に移動し野良仕事グッズ置き場に。ちょうど良い大きさだった! お片付けを済ませてから抜根作業開始 雨上がりなので土が重いしねちょねちょしていて作業が捗りません・・・ ...

ReadMore

#65 永塚製作所 ステンレス共柄スコップ補強付 + 3M セキュアフィット保護メガネSF201AF + 3M Comfort Grip Glove

Alternative Life Tools

#65 永塚製作所 ステンレス共柄スコップ補強付 + 3M セキュアフィット保護メガネSF201AF + 3M Comfort Grip Glove

2020年の畑シーズンを迎え、新たに導入した野良仕事ツール この春導入したものは、ステンレススコップ、保護メガネ、グローブの3点   永塚製作所 ステンレス共柄スコップ補強付 2月下旬、じゃがいもを植えつけているとき、それまで使っていたスコップを無くしてしまいました。おそらく土の中に埋めてしまったのでしょう 細かな作業をする時にスコップは必須。すぐにホームセンターで300円くらいのステンレススコップを購入したのですが、あっという間に柄の部分が曲がってしまい使いものになりませんでした いろいろ物色 ...

ReadMore

ひたすらススキの抜根

オーガニックガーデン 2020

ひたすらススキの抜根

2月下旬に開始した廃材置き場のススキの抜根 別の区画の開墾が完了したので再びこのエリアの整備を進めます 写真中央左付近の土が出ているところが2月下旬に抜根したエリア 今日はその右側に着手です 木製パレットの上に剪定した木や小屋を作った時の廃材を積んであるので一旦移動 エントロピー増大の法則に従い見事に朽ちております 自然の力、偉大なり(笑) 地表10cm〜50cmくらいの間に蔓延るススキの根っこ 掘り起こしては取り除きを繰り返し・・・ 裏のおっちゃんに 「お宝は出てきたかい?!」 とからかわれながら作業を ...

ReadMore

3月・新月・新たな区画の開墾が終わり種下ろし

オーガニックガーデン 2020

3月・新月・新たな区画の開墾が終わり種下ろし

暖かな日が続いていましたが一転して肌寒い一日 今日は新月を迎えるので、再び房総に戻り、各種野菜の種下ろしをすることにしました その前に、新しい区画の開墾の続きから 立っているあたり2平米くらいを開墾するれば、写真手前側の区画と繋がり、房総フィールド最長の畑が出来上がります 朝9時半から作業を初め14時半に完了! 軽く10mは超えているかな?! 開梱されたばかりの綺麗な畑に種まき この瞬間が気持ち良いのです♪ この区画、初の種下ろしは西洋ごぼう サルシファイ こんな不思議なカタチをしたタネは初めて 風味が牡 ...

ReadMore

ひたすらタネおろしの一日

オーガニックガーデン 2020

ひたすらタネおろしの一日

目覚めると筋肉痛・・・ 昨日のハード開墾が応えたようです・・・ 今日も開墾作業の続きをする予定でしたが、身体への負荷が低い種まきをすることにしました まずは畑を軽く開墾 作業プロセスは昨日とほぼ一緒 畑の土を起こし、雑草の根っこを引っこ抜きの繰り返し 雑草の蔓延り具合が未開墾のところとは違うのでシャベルで作業できてしまいます さて、土を慣らしたら種まきです お隣さんのところで自家採種されたゴボウのタネ 新たに購入したラブリーキャロットのタネ 今日は、大浦太牛蒡(お隣さん自家採種)、黒田五寸人参(房総フィー ...

ReadMore

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.