2020年秋の収穫祭 さつまいも掘り DAY1

オーガニックガーデン 2020

2020年秋の収穫祭 さつまいも掘り DAY1

さて、今週から秋の収穫祭がスタートします 第1段はさつま芋掘り 今日は房総オルタナティブ米のラベルを描いてくれたShizさんがお手伝いに来てくれました!Thanks!   *   種芋区画の掘り起こし 3月21日に植えたサツマイモ 紅はるかの種芋 6月8日 この種芋から伸びてきた蔓を切り取り、さつまいも区画に植えたものが今年のさつまいもになります ひとまず今年の種芋が植わっていた区画の掘り起こしから始めます 真ん中の大きいのが種芋ここから蔓が伸びているのがわかります この区画から採れた ...

ReadMore

房総オルタナティブソイソース 手作りお醤油を作る 秋の天地返し

A Life in Boso

房総オルタナティブソイソース 手作りお醤油を作る 秋の天地返し

しばらくさぼっていた手作りお醤油の天地返し 久しぶりに参戦! 僕が参加するのは5回目ですが、おそらく6〜7回目の天地返しです 月1回のルーティーンに加え、夏場は管理していただいている自然食品店 ゆふぞらさんが週1回くらいかき回してくれていましたが、ここ最近は気温が下がったり、雨の日が多かったりしたので1ヶ月ぶりの天地返しだそうです カバーしてある布を外すと産膜酵母と思しき白カビが表面を覆っています 房総オルタナティブソイソース 手作りお醤油を作る 4回目の天地返し 白いカビ 産膜酵母?の膜が出来る 前回よ ...

ReadMore

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

オーガニックガーデン 2020

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

9月下旬に稲刈りを終えた田んぼ 刈り取ってからすぐに、根元から新たな芽が出てきていました いわゆる蘖(ひこばえ)というやつです あれから1ヶ月 新たな稲穂が出てきました 房総でも二毛作ができるのか?! と思いましたが、稲穂が着いてから気温が20度を下回ると不稔になるそうなので、流石に実は入っていないと思います 暫く様子を見て稲の中身を確認してみよう 刈り取った後に出た新たな稲のことを穭(ひつじ)というそうです Wikipediaによると 穭・稲孫(ひつじ・ひつち・ひづち)、穭稲(ひつじいね)・穭生(ひつじ ...

ReadMore

落花生とさつま芋の試し掘り

オーガニックガーデン 2020

落花生とさつま芋の試し掘り

3日ぶりの房総ですが、なんか久しぶりな気がします まぁ、土曜日は雨でなにもできなかったので実質的に1週間ぶりか もう10月も下旬に入り、空は秋の鱗雲 今日はそろそろ収穫を迎える落花生(ピーナッツ)とサツマイモの試し堀りをしてみます ピーナッツは今年もアナグマと思われる動物に食われてしまい惨憺たる有様... 今年はそれを見越していろんなところに植えていましたがあざとく見つけられ収穫量はいまひとつになりそう 数カ所で試し掘りしたところ、小粒のナッツがまだ着いています もう成長しないとは思いますが、もう少し置い ...

ReadMore

魂が求めることを炙り出すためにソルフェジオ周波数の音を聴きながら棚卸し

Soul Searchin'

魂が求めることを炙り出すためにソルフェジオ周波数の音を聴きながら棚卸し

10月も半ばを過ぎだいぶ気温が下がってきたところに、追い討ちをかけるような冷たい雨 陽も短くなり、寒いのが苦手な僕にとっては気が滅入るシーズン...   9月下旬にお米の収穫を終えてからというもの、気が抜けたような感じでなんとなくモヤモヤした日が続いています 疲れが溜まっているのかな? 季節の変わり目だからか? と思いながら、たっぷり睡眠をとったり、百草丸を飲んだり、お灸をしたりして対処してきましたが、一向にすっきりしません リカバリーにここまで時間がかかるということは「心的なつっかかりがある」 ...

ReadMore

クルマのアーシング アルミテープを貼ると燃費が上がる?!

Vehicle ヘルスケア

クルマのアーシング  アルミテープを貼ると燃費が上がる?!

数ヶ月前、クルマにアルミテープを貼るだけで燃費が上がるよ! と房総の友人に教えていただきました 調べてみると2016年にトヨタが発表し方法らしく、いっときクルマ好きの間で話題になっていたようです トヨタが発表した時の説明では クルマが動いていると空気との摩擦によって静電気が発生する その静電気がボディに帯電し、同じ電荷(+)を持った空気と反発し流れが悪くなり、空気抵抗ができ、クルマの挙動が安定しなくなる アルミテープを貼ると帯電した静電気が大気中に逃されるため、結果的に燃費が上がり、クルマの安定性が増す ...

ReadMore

房総オルタナティブプロダクト#1 稲藁でほおきを作ってみる ほうきの作り方とプロトタイプ完成

DIY

房総オルタナティブプロダクト#1 稲藁で箒を作ってみる ほうきの作り方とプロトタイプ完成

房総フィールドにある素材で なにかモノを作れないか? とずっとずっと考えていましたが、なかなかピンとくるものが見つからず、その夢はもやもやっと心の中に漂っていました 先月お米の脱穀をしながら籾が落ちた稲穂を眺めていたとき これでほうきが作れそう! と、ようやくピンっとくる素材を見つけられたので、早速作ってみることにしました 脱穀した稲藁を見てみると、ほうきに使えそうな穂先(籾がついていた穂先)は藁の中に包まれており、細い茎を引っ張るとひっこぬけることがわかりました これを集めて束ねればほうき的なものが出来 ...

ReadMore

小さいことはいいことだ。でも今回は… 1番大きいiPhone 12 Pro Maxか?!

ガジェット

小さいことはいいことだ。でも今回は… 1番大きいiPhone 12 Pro Maxか?!

2年前までiPhone SEを愛用し、iPadはminiを使い続け 小さいことはいいことだ!というのが僕の基本的な考え方 週に何日かは6畳1間の小屋で過ごし、居住空間ですらコンパクトで十分だと思っています(キッチンと風呂は欲しいけど…)   *   昨日はApple Eventを深夜3時まで見ていたので寝不足です… Apple Eventで発表されたiPhone 12シリーズのラインナップは、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 1 ...

ReadMore

そら豆の種下ろしとはと麦の収穫

オーガニックガーデン 2020

そら豆の種下ろしとはと麦の収穫

まだちょっと暖かいかなぁ、明日から気温が下がりそうだしなぁ 暫く雨でタイミング逃すのもやだしなぁ よし!とりあえずポットにタネを下そう! ということで、本日はそら豆の種下ろしからスタート 左側が紅美人という品種で右側が普通のそら豆 そら豆の種まき第1段は昨日用意したポットに下ろしていきます 無事発芽して大きく育ってくれますように!   ハトムギの収穫 5月24日に種まきした「はと麦」も収穫時期を迎え こんなに大きくなりました! 若干収穫のタイミングが遅かったので白茶けたスカスカのタネも入り混じっ ...

ReadMore

夏のような秋の日に春の畑を想う そら豆区画の準備

オーガニックガーデン 2020

夏のような秋の日に春の畑を想う そら豆区画の準備

今日は久しぶりのお天気 夏の名残のような雲、気温も26度まで上がり僕はゴキゲン♪ 気がついたら10月も中旬 そろそろ来春の畑の準備をしないといけません 今年の6月に採種したそら豆のタネ 来春に向けいっぱいタネを採ったので、種下ろしの準備を開始します ひとまずポットの準備 そして例年イチゴが伸び放題になっている区画を整え、植え付けスペースを作ります イチゴの根っこ、スギナ、ハマスゲなどが絡みあっていてちょっと難航 スコップで土を起こしていたらカチンと何かに当たる感触がありました 大きな石かな?と思い掘り起こ ...

ReadMore

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.