沖縄リノベーション Soul Searchin' DIY

漠然としたイメージのディテールをひとつひとつビジュアライズしていくと、行動に繋がりものごとが現実化する 沖縄でDIYするためのパッキングをしながら感じたこと

漠然としたイメージのディテールをひとつひとつビジュアライズしていくと、行動に繋がりものごとが現実化する 沖縄でDIYするためのパッキングをしながら感じたこと


年明けに大工さんの作業が完了した沖縄ワーケションルームのリノベーション

床貼りと石膏ボード貼り作業が完了したので下見に沖縄へ 沖縄ワーケーションルーム リノベーションプロジェクト

次の工程は壁の漆喰塗り、床の塗装、キッチン・洗面台の製作

このパートはDIYでやるので当然ながら現地で作業することになります

 

作業イメージは今までの経験からある程度固まっていますが、いざそれをやろうとすると、作業に必要な材料や工具を準備する必要が出てきます

いままでは身近なところでDIYしていたのであまり意識することはなかったですが

どこで材料を調達するのか?

どんな工具が必要か?

現地で調達するか?

持っていくか?

などを決めなくてはいけません

限られた期間の中で効率よく作業を進めるためにも、工程と作業を分解し必要なものを揃えなくてはならないのです

 

まして手元に工具が揃っていないところでDIYするのって思っていた以上に準備に時間がかかるのです

東京から1500km離れた沖縄でDIYするということは

「あっ、工具忘れたから取りに戻ろう!」とか「忘れたから次回でいーや」は通用しないのです!

 

出発直前まで沖縄DIYのパッキングしながら思ったことは

まず最初に漠然としたイメージがあり、その細部に目を向けてビジュアライズしていくと、ディテールが浮き彫りになっていく

そのディテールひとつひとつを煮詰めていくと、やがて行動に繋がりイメージがこの世に現れてくる

といういこと

これはどんな物事にも当てはまることで、

例えば、旅行に行きたいと思ったら、そこで体験することをイメージしつつ、いつ行くか、どうやって行くか、何を持っていくかなどを決めていきますよね?

そしてチケット取って、ホテル予約して、目的の場所まで移動して、ようやく体験が実態となって現れてくるのです

 

願望を実現させるということは、頭に浮かび上がったイメージをどこまで詳細にビジュアライズできるかがひとつのポイントなのでしょう

ディテールをありありとイメージできるのであれば、自然と行動に移るでしょうし、逆にディテールを詰めきれないなら今はまだ出来ないことを妄想している段階なのではないかと思うのです

モヤモヤしているというのはそういった状態なのかも知れません

 

確かにスキルや経験があった方がイメージのビジュアライズは容易になるでしょう

僕も小屋を建てたり、東京自宅のリノベーションをしていなかったら、作業になにが必要になるかここまでイメージ出来なかったはず

でも、スキルが足りない、経験が少ないからといって諦めてしまうのはもったいない!

多少モヤモヤが残っていたとしても「えいや!」でやってしまうことも必要

失敗することで学ぶことも多いし、なにごとも経験しなけば先には進めません

後押しするのは自分の内側から湧き上がる好奇心!それを優先しましょう!

 

7年前、子供の頃からの夢であった小屋作りから始まったDIYライフ

それが東京自宅のリノベーションに繋がり

さらに、知人の物件をリノベーションすることになるなんて夢にも思っていませんでした

しかも沖縄で!

ひとつひとつ経験を積んでいくとチェーン・リアクション(連鎖反応)が起きていくるものですね!

漠然としたイメージのディテールをひとつひとつビジュアライズしていくと、行動に繋がりものごとが現実化する 沖縄でDIYするためのパッキングをしながら感じたこと

さて、いよいよ沖縄リノベーション DIY作業のスタートです!

こういった機会を与えられたことに感謝しつつ、今回の経験でさらなるバージョンアップができることを楽しみに沖縄へ行ってまいります♪

 

<余談 〜 旧型 RIMOWA TOPASのキャスターゴム交換>

ちなみにこの年季の入ったRIMOWA TOPASは、20代の頃ヨーロッパを1ヶ月くらいフラフラするために購入したもの
当時の成田(香港経由)ロンドンのエアチケットより高かったけどバイト代つぎ込んで買ってたりするところは今も昔も変わりませんねぇ(笑)

キャスターがボロボロになっていたので昨年10月にDIYで修理しておきました

'90年代ごろの旧型RIMOWA TOPASのキャスターは既に廃盤になっていますが、RIMOWAの修理パーツを取り扱うJoyTradeさんが交換用ゴムタイヤを自作販売されています

ゴムがめちゃくちゃ硬くて取り付けるのがかなりハードでしたが、おかげさまで快調です!

旧型RIMOWA TOPASキャスター修理

旧型RIMOWA TOPASキャスター修理

旧型RIMOWA TOPASキャスター修理

 

<おまけ 〜 今日の富士山と伊計島>

漠然としたイメージのディテールをひとつひとつビジュアライズしていくと、行動に繋がりものごとが現実化する 沖縄でDIYするためのパッキングをしながら感じたこと

富士山20220124

伊計島

 

<備忘録 〜 今回手持ちした工具、現地調達するもの、通販して直送したものリスト>

<手持ち工具>
- メッシュテープ
- ハンドサンダ
- ヤスリ 180番、240番
- ヘラ 大小
- コテ(もり板) x 2
- スケール
- メジャーカップ
- パテ用バケツ
- インパクトドライバー(+充電器)
- ドリルビット(9mm/35mm)
- ジグソー(+充電器)
- ノコギリ
- ドライバー(+/ー)
- カッター
- ラジオペンチ
- メジャー
- 矩尺
- ソーホースブラケット
- スリムビス 25mm
- コーススレッド 32mm
- コーススレッド 65mm
- スチールたわし
- ウエス
- グローブ
- ビニール手袋
- ゴーグル
- N95マスク
- 作業着
- ライト
- ミニ三脚
- 電源タップ

<現地ホームセンターで調達>
- 2x4材 90cm 10本
- カフェ板 or 足場板 200 x 1500mm
- パテ ジョイントコンパウンドNS Vライト120(下地)
- パテ ジョイントコンパウンドNS セレクト120 (上塗り)
- マスキングテープ
- 養生シート
- ほうき・はたき・ちりとり
- バケツ
- ゴミ袋
- 水

<直送>
- 大和漆喰下地材 5袋

 

-沖縄リノベーション, Soul Searchin', DIY