オーガニックガーデン 2021

早春の里芋掘り

早春の里芋掘り


今日も21度まで気温が上がり、すっかり春めいてきた房総フィールド

T-Shirt持ってくればよかった、と思うくらいの暖かさ

 

さて、本日は久しぶりに野良仕事

収穫せずに放置していた里芋がいくつか残っているので

芽を出す前に掘り起こさねば・・・

とずっと思っていたので今日は里芋掘りをすることにします

早春の里芋掘り

すっかり葉も枯れてしまいどこに植っているかぱっと見わかりませんが、よくみてみると肥大化した種芋の頭がうっすら盛り上がっています

早春の里芋掘り

あたりをつけて掘り起こしてみると、いい感じのサイズに育ってくれていました

早春の里芋掘り

ぐちゃっとしたり、芽を出し始めたもありましたが、9割以上はしっかり身が詰まった感じで、13リットルのバケツいっぱい収穫できました

この時期でも収穫できるものですね

味は食べてみないとわからないけれど...

早春の里芋掘り

2月も下旬になると、そろそろジャガイモの植え付け時期

秋に植えたジャガイモを放置していたので掘り起こしながら軽く耕起

昨年刈り取ってまとめてあった雑草をすき込んでおきました

 

 

ジャガイモを植え付けが始まると野良仕事が本格的にスタートします

トマトやナスのタネおろしが始まり、夏野菜、落花生の種まきすると、田植えとそら豆の収穫、続いてニンニクと小麦を収穫

そのころになると草刈りも始まりあっという間に夏がやってきます

今年はなんだかやることがいっぱいあって、手が回るのかいささか心配ではあるものの、この世はなるようにしかならないものでもあります

それがやるべきことであれば、やれてしまうのです

やらずに諦めちゃうのはもったいないし、やりたくないことに時間を割くのはもっともったいない

人それぞれ、数年、数十年の差はあれど、限られた時間の中で生きています

やりたいことを後回しにせずパッパっと行動するフットワークの軽さをもっと身につけねばと思う今日このごろでございます

たとえ輪廻転生したとしても今世の記憶はフォーマットされちゃうらしいし、万が一解脱なんてしちゃったらこの三次元の世界を楽しむことはできないのかもしれません!

であれば思いっきり遊ぶしかないのです!

 

-オーガニックガーデン 2021

© 2021 房総オルタナティブライフ