オーガニックガーデン 2021

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取りをしながらワンネスについて考える

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り


成田から小屋に直帰!

再び田んぼの雑草取りの続きです

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り

田起こしのスタート地点となる土手の脇

あれから1ヶ月ちょっと経ち再び雑草に覆われています

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り

蔓延っている雑草は水草チックなものがメイン

鍬で掘り起こすと除去が中途半端になりそうだったので根本にスコップを刺し地道に取り除いていくことにしました

朝方、強い雨が降ったこともあり土が重い...

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り

隣の原っぱでギャーギャー泣き叫ぶ奴がいたので盗撮!

正体はキジ

鳴き声はうるさいは、飛ぶの下手だし、こんなやつが国鳥とは...(笑)

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り

田んぼを掘り返していると時々白い泡状の塊が出てきます

おそらくアマガエルの卵

あいつら、ここに水が入るのを知っているんでしょうね

田んぼに水が入るまでの間、この泡々の中で過ごして、水が溜まったらオタマジャクシがウヨウヨ現れてくるのでしょう

ということは、僕が田んぼをやらないと奴らは種の保存ができないということ

ということは、僕は奴らのために田んぼをやっているということ

よく環境重視思考人たちが、人間がいなくなれば環境が良くなる的な発言をされますが

たとえそのことを意図していなかったとしても、人の営みがこの自然のサイクルを回しているということもあるのです

これがワンネス(笑)

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り

まっ、そんなことはどーでもよく、淡々と雑草を抜きとって行ったのですが、作業が捗らず目標まで到達できず...

春の田おこしDAY9 ラウンド2、始まる

Before

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り

After

でも、あともうちょっとですよ!

がんばりましょう<自分

春の田おこしDAY11 ラウンド2 土手脇の雑草取り

田んぼから少し離れた房総フィールドも雑草が伸びております

ひとまず昨年から駆除作戦を断行中のスイバを少し引っこ抜いて本日の野良仕事終了

 

さて、明日はリアルミーティングがあるので東京に戻ります

久しぶりにシャバの空気を吸ってきます(笑)

あっ、いらんもんは吸い込まないよう気をつけます!

 

-オーガニックガーデン 2021

© 2021 房総オルタナティブライフ