オーガニックガーデン 2021

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音


毎週水曜日は定例会議が入っているのですが、今日はクライアントの都合によりスキップ

これは「田起こしを進めろ」という天からのメッセージです(笑)

今週末は再び雨予報

雨の後は田んぼの土がぬかるむし重くなるので、ちゃっちゃと田起こしを終わらせたいところ

幸い明日も作業ができそうなのでこの3日間で片付けてしまうのが目標です

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

ということでスタート

今までは日帰りで作業を進めてきたので連チャンで田起こしをするのは初めて

流石に昨日の疲労が残っていますががんばるしかありません!

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

鍬で土を起こすと雑草が浮き上がってきます

こいつは、ほっておくと地下茎で伸びていく水草みたいな雑草

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

これらを取り除き

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

今日はこんなにいっぱい収穫(笑)

3月も中旬となると雑草の生育も早く、田起こしを始めた2月下旬よりわんさかしております

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

16時半ごろ作業終了

さぁ、あと一踏ん張り!

春の田起こし DAY7 ようやく先が見えてきた!

Before

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

After

やっと終わるー!

明日で終わるー!

週末の雨までに間に合った!

 

 

P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

春の田起こし DAY8 退役が進む海上自衛隊P-3C哨戒機のプロペラエンジン音

房総フィールド上空は哨戒機の飛行ルートになっていて、野良仕事をしているとほぼ毎日ブォーンという独特のエンジン音が聞こえてきます

今日も田起こししていたら3機ほど飛んで行きました

房総方面を管轄している哨戒機は鎌ヶ谷の近くにある海上自衛隊 下総航空基地所属

いま飛んでくる哨戒機は4発プロペラエンジンのP-3C哨戒機

この前、飛行機マニアな叔父と話をしていたら

P-3Cは徐々に退役が進んでおり、後継機はジェットエンジンのP-1になるとのことで、厚木基地のP-3CはすでにP-1に移行しているそうです

となると、暫くするとあの重低音なプロペラエンジン音も聞こえなくなってしまうんですね

なんか寂しいなぁ

2:50過ぎあたりから機内からの風景が見えます

こんな風に見えてるんだ

 

-オーガニックガーデン 2021

© 2021 房総オルタナティブライフ