オーガニックガーデン 2020

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

投稿日:

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる


9月下旬に稲刈りを終えた田んぼ

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

刈り取ってからすぐに、根元から新たな芽が出てきていました

いわゆる蘖(ひこばえ)というやつです

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

あれから1ヶ月

新たな稲穂が出てきました

房総でも二毛作ができるのか?!

と思いましたが、稲穂が着いてから気温が20度を下回ると不稔になるそうなので、流石に実は入っていないと思います

暫く様子を見て稲の中身を確認してみよう

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

刈り取った後に出た新たな稲のことを(ひつじ)というそうです

Wikipediaによると

穭・稲孫(ひつじ・ひつち・ひづち)、穭稲(ひつじいね)・穭生(ひつじばえ)ともいい、稲刈りのあと穭が茂った田を穭田(ひつじだ)という

とのこと

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

穭(ひつじ)は、山家集にある西行の和歌でも詠われており、秋の季語でもあるようです

鶉伏す 刈田のひつち生ひ出でて ほのかに照らす三日月の影

うずらが佇んでいる穭(ひつじ)が伸びた田んぼを三日月の光がほのかに照らしている

といった感じでしょうか

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

陽が傾くとちゃんと三日月が昇ってきています

ということで秋がどんどん深まっていきますね

 

10月下旬の田んぼ 房総で二毛作?!稲の2番穂が出て穭田(ひつじだ)になる

今日はお世話になった田んぼの周りの草刈りをした後、房総フィールドも草刈り

ゴルフコースのグリーン並に綺麗になり清々しい気持ちになります♪

 

手前に生い茂っているのはサツマイモ

来週から徐々に収穫していきます!

あぁ、今年の野良仕事もあとちょっとでお終いだな

 

-オーガニックガーデン 2020

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.