Soul Searchin'

Soul Searchin’ A Love in 5th Dimension

投稿日:

スピリチュアルな世界では宇宙の法則的な教えがあり「次元」の話がよく出てきます。

いわゆる我々が暮らしているこの日常が3次元で、魂の世界が5次元で、その先に11次元まであるとかないとか。

んなこと言われても知らんがなっ!

3次元しか知らんし!

スピリチュアリストのブログとか読んでると、あんたらほんとにそこに行ったことあるんかい?!(でも、なんかよさそうなところやね…)

というのが正直な感想(笑)

んでもね、この前ちょっとした出来事があって、あっ、これが5次元的な世界なのか?!っていうのを垣間見てまいりました!

僕にはずっと大好きな人がいて(もちろん女子ね 笑)もう何年も会ってないんだけどこの前 突然連絡が来たのです。

 

それは

それは

嬉しかった(笑)

 

会うことも、連絡を取ることもなかった期間も、彼女のことはどこか頭の片隅にあってよく思い出していました。

で、連絡が来たときに湧き上がってくる喜びとともに「あー、会えなくても繋がってるなー」って感じたのです。

なんかすごく満ち足りてた

そう、こんな状態が、たぶん5次元な世界にいるってことのかなぁと思います。

 

で、ふと考えてみると、このレイヤーで繋がってる人って結構いるんですよね。利害とか関係なく遊んでくれる友達、会ったこともないけどinstagramにいつも「いいね!」くれる人、ブログにコメントくれる人、皆んなここらへんにいるみたいなんです。

まぁ、男友達とかの一部もおるんやろうけど、この領域には入れたくないねぇ(笑)

しかも繋がりの深さや質はそれぞれで異なっている感じもします。

 

例えば、僕がその彼女と会えていない状態を3次元的視点で捉えると

会いたいけど会えない → 辛い
相手はどう思っているんだろう → 不安
この先幸せになれるのかな? → 絶望

みたいなところをグルグルしちゃうんですよね。

確かに、会えなくなってから暫くはこのデフレスパイラルの中をグルグルしていたけれど、徐々にそのしんどさは薄れていきました。

薄れていく感じは、よく言われる「時間が物事を解決してくれるよ」というものではなく、うまく言葉にできないけれど、じんわり染み込んでくるみたいなもの。

「元気でやってるかなぁ?」とか「また機会があったら会いたいなぁ」とか

遠くから見守っている感じ

で、5次元ワールドの話に戻すと、5次元には「今」しかなく、時間軸がないらしいです。

でも3次元には「今」も「昔」も「未来」もあります

このことが「心の痛み」を生み出すひとつの要素になっているっぽい

 

これを解消する方法が、これまたスピリチュアリストの方々がよく言ってる

まず、自分を愛しなさい

っていうのに通じちゃうようです。

 

一旦、痛いこと忘れて、ほんとに楽しいことのみやる。

そう意識して動いていけば「あれ?なんか軽くなっとる」になります。

でも痛いことってなかなか頭から離れないですよね。

 

そんな時はこうするとよいっぽい。

  ↓↓

まず浮かび上がってくる感情がありますよね?
そして、そのあとに続くものがありますよね?

例えば、

①好き → ②相手はどう想ってるんだろ? → ③インスタみたら誰かとご飯食べ行ってるし → ④あーいらいら → ⑤もう辛いから追うのやめよ…

となるでしょ?

その対処法は、最初に湧いてきた感情のみありがたく頂戴して、続くもの以降をシャットアウトするとよいみたい。

「①好き」のみにとどめてふわふわしておく。相手のことを想った時に湧いてくる“お花畑”な感覚に身をゆだね漂うだけ

それを続けていくと、いつのまにか

あれ?相手のことを想うだけでなんかハッピーかも?

って感じになってきます。

相手がどう想ってくれているかよりも、自分がどう思うか、どんな気持ちでいるかの方が心地よくなってくるっぽいです。

ちょっと慣れるまで時間がかかるかもしれないけど、そうやって世界を捉えていくと、案外この世はらくちん

 

もしこれが5次元の世界ならば、

まぁ確かに悪くはない。

痛い思いしないで済むし(笑)

でもさ、3次元の世界で生活してる僕にとっては出来ればこっちの世界でも幸せになりたいのよね

ちょっとくらい痛い思いしてよいからさ(笑)

ちなみにこのアプローチは人間関係全般に当てはまるようですわ。

僕はまだ3次元におるのでこの痛みをありがたく頂戴しながら日々生活しております!

でもね、なんか、こうしてふわふわしていると、なんかいいことあるらしいよ!

僕はまだ知らんけど(笑)

今回のカバーはThe 5th DimensionのAquarius

この記事のタイトルを思いついて、カバーをこれしようと思ったんだけど、アルバム持ってなかったんだよね。

タワレコ、HMVをうろうろしてたんだけど見つからなくて、DiskUnionとか回ってもなくて、地元のレコードショップ覗いたら7インチコーナーで発見!

レコード漁ってたら「輝く星座」って目に入ってきて「ん?」って思ったらこれだった!

なんやねん、この邦題(笑)

雑すぎて好き(笑)

-Soul Searchin'

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.