A Life in Boso

朝は志田下で波の音を聴きながらドローン、昼は房総フィールドでうぐいすの声を聴きながら読書

投稿日:

久しぶりの小屋泊

5時前に目が覚めたので朝陽を眺めに九十九里浜南端のサーフスポット志田下へ

残念ながら雲が立ち込めており綺麗な朝陽は見れませんでしたが、淡いブルーとピンクに包まれながらドローンを飛ばして遊んでおりました

2週間前 初代Mavic2Proを海に落とし、2代目となる同型機の初飛行

初めてドローンを飛ばした時よりも緊張し、全然アグレッシブになれない自分(笑)

海面すれすれを最高速で飛ばしたいのに!

早くトラウマを解消するには飛ばしまくるしかありませんね!

 

 

今日は「春」という言葉がぴったりなくらい暖か

房総フィールドに戻って外に椅子を出して読書

こんなことが出来るのは虫が少ない今だけ

期間限定な房総フィールドスタイルなのです(笑)

 

今読んでいる本はBlogにコメントくださいる方が

あなた、これを読みなさい!」的な感じでご紹介してくれた

 

植物と叡智の守り人

植物と叡智の守り人

ネイティブアメリカンの血を引く植物学者Robin Wall Kimmerer(ロビン・ウォール・キマラー)さんが書かれたもので、この世界の成り立ち、捉え方を、いままでになかった視点で記してくれています

この本、まじでヤバイです(笑)

パラレルワールドがあることをリアルに感じられるし、もしかしたらそれが次の時代の共同幻想になるかもしれないという可能性をひしひしと感じさせてくれるもの

2段組で500ページあるヘビーな本で、まだ1/5しか読んでないですが、一節一節がずしーんとくるのでなかなか進みません
ちなみにKindle版がなく、普段は重くて持ち運べないので進みが悪いのです。という言い訳です(笑)

いずれちゃんと記事にしますが、先走ってご紹介しちゃいます!

 

-A Life in Boso

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.