DIY

小屋脇に作業台を設置する レンガの準備と棚の解体

投稿日:

小屋脇に作業台を設置する レンガの準備と棚の解体


先々週小屋の脇に置いてあった棚を移動し、空いたスペースに野良仕事用の作業台を設置してみることにしました

ここ2週間、久しぶりのDIY作業にウキウキしながらどんな感じにしようかと妄想を続けておりました

かっこいいガーデニングの写真、自然を活かしたホテル、グリーンを扱うカフェやショップのディスプレイなどのイメージを見まくり、ピンッとくるものを参考にしながら朧げなイメージを固めていっております

 

今回の大きなコンセプトは、

土に還るものもしくはリサイクル可能なもので作り、極力プラスチック製品を使わない

というもの

前回の作業でコンポストトイレ用のピートモスを入れてあったビニール袋がボロボロに劣化しているのを発見

砕けた散ったブラスチック片は小さすぎて全ては回収できませんでした

これらは土に還ることもなく細かく細かく砕けていくだけ

いわゆるマイクロプラスチックはこうやってできてしまうのです

「あーやってもうた・・・」

悔しい気持ちと申し訳ない気持ちが入り混じり、大いに反省

そして、このコンセプトにしようと決めたのです

 

まだ十分にイメージが固まっていないですが、ひとまずレンガを敷き詰めてその上に作業台を置くことにしました

 

まずは前回撤去した棚を解体

小屋脇に作業台を設置する レンガの準備と棚の解体

小屋脇に作業台を設置する レンガの準備と棚の解体

久しぶりのインパクトドライバーに心躍ります!

小屋脇に作業台を設置する レンガの準備と棚の解体

解体した棚の木材は再利用します

ちょうど2x4材を使っていたので、作業台の脚に使う予定のソーホースブラケットに噛ますことができるのです

木材の良いところは加工の自由度が高いことと、比較的耐久性があること、そして、土に還るということ

いずれ、この土地が再び更地になったとき、極力なにも無かった状態にして戻せたら最高なことです

 

レンガはオーストラリアレンガのゴールドをチョイスしました

小屋脇に作業台を設置する レンガの準備と棚の解体

メーカーの生産が終了しており在庫限りとのことだったので150個(@¥138)買い占め(笑)

小屋脇に作業台を設置する レンガの準備と棚の解体

ひとまずイメージをつけるため配置

次は地面を慣らしてレンガを敷き詰めていきます

あー、久しぶりのDIY、ほんと楽しみ♪

綺麗な三日月と金星

夕方、九十九里浜でドローンを飛ばして小屋に戻って来たら綺麗な三日月と金星

明日はもっと近づくそうです!

 

-DIY

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.