オーガニックガーデン 2016

房総フィールド ガーデン 畑メンテナンスと小屋周辺の整地

投稿日:



気がつけば春。そんな房総フィールドの朝

昨日の訃報を受け深夜の東京〜房総ドライブはPrinceを聴きながらでした
デヴィッド・ボウイ、モーリス・ホワイト、そしてPrinceまでも。。。寂しい

気分を映したような曇り空

春といえば雑草のシーズンの始まりでもあります2週間ぶりに帰宅した房総フィールドは膝丈あたりまで草が延びておりました

20160423 - 2

まずは畑エリアの草むしり

野菜の採種にむけて

房総フィールドガーデンはすっかり菜の花畑手前から、芽キャベツ、ブロッコリー、そら豆と長ネギを挟んでマスタード、その奥に白菜。それぞれ同じような黄色い花を咲かせています。

チームアブラナ祭りですな(笑)

畑1年生なもので、こんな光景になるなんて想像もしていませんでした

このように、花茎が伸びてくることを「とう立ち」というそうです。

実をつける栄養成長期から、種を残すための生殖成長期に入ったと合図とのこと。なるほど

20160423 - 4

一足先に花をつけていた白菜はこんな感じ

20160423 - 5

キャベツは2週間前くらいからにょきっと花が伸びてきました畑はミツバチとモンシロチョウ祭り(笑)

20160423 - 3

長ネギも葱坊主をつけております

春の収穫に向けて

20160423 - 6

花咲くストロベリーフィールド今年はイチゴ、いっぱい採れそうです♪

20160423 - 7

夏のお楽しみ「麦茶」の素である六条麦エリアの雑草も抜いてスッキリ

20160423 - 8

そしてそら豆も小さな房をつけてくれました♪

20160423 - 9

玉ねぎもちっこいながらそれっぽくなってきています♪

20160423 - 10

3回目のジャガイモ。ようやく芽が出てきました植え付け、もうちょっと遅いほうがよいなかな?芽吹く野菜たち

20160423 - 11

2週間前に蒔いた大根の種無事発芽!

20160423 - 12

そして同じ日に種まきした長ネギも!最初はこんなにひょろひょろなんだ

20160423 - 13

そんな感じで畑を眺めていたら、なにやら怪しげな足跡が、、、犯人は春になると散策に訪れるのら猫のようです

20160423 - 14

発見!この目つき、このふてぶてしさ!!

「なんにゃ、文句あるか?」

「・・・」

20160423 - 15

お昼ご飯は巨大化の一途をたどるnayaサンド(笑)主人からの情報によると、みずみずしさを出すための水加減が難しく、大きさが安定しないんだとか心の中ではもっとデカくなれ、水分ガンバレと祈っています(笑)

20160423 - 16

腹ごしらえ後は、小屋左サイドの抜根、整地作業この作業、体力使うし単調だし食傷気味・・・モチベーションがわきません(笑)

20160423 - 17

20160423 - 19

気がついたら日が落ち、トイレ小屋に明かりが灯りました(センサー&タイマーつけてON/OFFオートにしようかな)

少し早めお風呂に入って、疲れた体を癒し、小屋に戻って夕飯

20160423 - 20

今宵の小屋飯は房総産 たけのこご飯 & たけのこのお刺身(お隣さん差し入れ!)解凍マグロのお刺身

apéritifは一番搾り

えぇ、何一つ自分で作っておりません(笑)

-オーガニックガーデン 2016

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.