DIY

2x4材+ソーホースブラケットで苗台とテーブルを作る

投稿日:

2x4材+ソーホースブラケットで苗台を作る


野良仕事シーズンが目前に迫ってきています

早く残りのDIY作業を進めないと。。。

ということで、本日も房総!

今月は東京にいるより房総にいる時間の方が長いかも

こんなご時世なのであまり人混みの中にいない方がいいですしね

 

さて、今日は育苗用のケースを乗せる台を作ることにします

2x4材+ソーホースブラケットで苗台を作る

朝イチでホームセンターで2x4材と杉板を調達

2x4材+ソーホースブラケットで苗台を作る

まずは脚部のカット

今回はソーホースブラケットを使うので、2x4材を長辺40cm、短辺39cmでカット

2x4材+ソーホースブラケットで苗台を作る

ソーホースブラケットは以前から愛用しているアメリカ製 Fulton社のものを使います

嵌め込み口がきつめなので2x4材を地面に打ち付けながら装着していきます

FULTON SAWHORSE BRACKETS Model 300(フルトン ソーホースブラケット )で作業台を作る

2x4材+ソーホースブラケットで苗台を作る

房総フィールドでは自作したミニミニビニールハウスで育苗しています!

温度を上げて生育をよくするのが目的ですが、房総には週に1〜2回くらいしかこれないので、水分の蒸発を防ぐ役割もあります

今まで地面に置いていたのですがナメクジなどの天敵が入り易いので、いつか苗台を作ろうと思っていたのです

房総オルタナティブガーデン 育苗ポット用可動型ビニールトンネル試作

2x4材+ソーホースブラケットで苗台を作る

そのミニミニビニールハウスを乗っけて完成!

ソーホースブラケットでアウトドアテーブルを作る

苗台の天板に防腐剤 ウッドロングエコを塗布して乾燥させている間に大きめの作業テーブルを組み上げます

この部材は一昨年2018年春ごろに購入したまま放置していたもの(笑)

すっかりエイジングされ、いい味出しています

廃材の片付け

その部材を置いてあったパレット(元々は小屋のパーツが積まれていたもの)も朽ち果ててきたので廃材置き場に移動しました

ソーホースブラケットで苗台とアウトドアテーブルを作る

ということで、房総フィールドのエクステリアはこんな感じになってきました

ごちゃちごちゃしていたところもだいぶスッキリしてきたかな

まだレイアウトがしっくりきていないので要調整ですがいい感じになってきたような気がします

ちなみにテーブルの上に置いてあるのはソーラークッカー

今日は曇りで日差しは少なかったですが、朝 投入した野菜は夕方にはしっかりスープになってくれていました!

素晴らしい、フリーエネルギー!

キッチンカウンターで夜ご飯

温泉でさっぱりしたあとは、テラスに石油ストーブを出して、ご飯を温めながら夕ご飯

房総フィールド産 黒大根+人参の夕飯

本日の小屋飯は、ソーラークッカーで作った野菜ごちゃ混ぜスープ、東京自宅で作ってきた鶏肉のソテー、黒丸大根とブロッコリー、人舟さんの食パン

スープに入っている人参と黒丸大根は房総フィールド産

人参は自家採種して3サイクル目に入った黒田五寸人参

味がとっても濃く、これが人参の味だ!と実感できます

最近料理をするようになってきたこともあり、自分で育てたものと、スーパーで買ってきた野菜との違いがわかるようになってきました

さて、2020年の畑はどんな感じになるんだろう!

楽しみ♪

電動チェーンソーをもらう

そうそう、午前中、11月に亡くなった親父の親友 Y氏が電動チェーンソーを届けにやってきてくれました

Y氏も少し前まで田舎暮らしをされており、そこで使っていたものだそうです

消費電力800Wと書いてあるので、小屋のソーラーシステムではちょっと心許ないですが、活用させてもらいます!

ありがとうございました!

 

-DIY

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.