セルフメディケーション アレルギー オーガニックガーデン 2015

房総フィールド ガーデン 草刈りで花粉症発症?! レメディで症状を抑える、畑のメンテ、空豆の採種

投稿日:

昨日、草刈り途中からくずり始め、夜中にくしゃみと鼻水が止まらず、ぐっすり眠れず・・・

garden20150607 - 1

ということで、おはようございます。今日もよい天気のようです。

garden20150607 - 3

今日は土作りの用に刈りとった草を集めることからスタートです

garden20150607 - 4

とりあえず畑の脇に草の山が!

しかし、この作業中に再びくしゃみ連発。N95マスクを装着しても鼻水ダラダラ・・・

お隣さんと「雑草の花粉かわからないんですけど、ひどいんですよ(涙)」ってな話をしていたら、もう使わなくなったホメオパシーのレメディをいただいちゃいました。

garden20150607 - 5

以前レメディを摂取したことはありますが、花粉症用は始めて。
藁にもすがる思いで「Hayfever & allergic rhinitis」(花粉症&アレルギー性鼻炎)用レメディ4粒ほど摂取

garden20150607 - 6

15分ほどすると腕に蕁麻疹が!刈りとった草を担いだ影響なのか、レメディによる好転反応なのかはわかりませんが、急激にブツブツが広がっていきます。

さらに30分ほど身体を休めていたらすっかり蕁麻疹も引いて、くしゃみも治まってくれました。

昨日からの状態を考えると、レメディが効いたことになります。
(ホメオパシーを信じきっているわけではありませんが、決して否定しているわけでもありません)

こんな状態なので、あまりガツガツ動かずに、畑のメンテナンスに徹します。

garden20150607 - 7

まずは苺。シーズンも終わり葉っぱの色が一層濃くなり、ランナー(枝)が伸びてきました。
苺エリアを拡張してあげたほうがよいかな。

garden20150607 - 8

続いて、いまひとつ元気がないジャガイモ(インカの目覚め)

元気のない葉っぱを取り除き、土を寄せてみました。収穫できるかな・・・

garden20150607 - 9

2週間前に植えた落花生も芽吹いてくれました。
2番目にイキのよさそうな株を芽吹いていないところに移植

garden20150607 - 10

種を採るために残しておいた空豆は真っ黒になっています。葉っぱは虫に食べられて枝だけが残っておりました。

garden20150607 - 11

ちょっと早い気もしますが採種。来年の楽しみができました。

今週末はアレルギー発症のため、たいして捗らなかった・・・

garden20150607 - 12

フレンチローストなマンデリンでコーヒーブレイク。

garden20150607 - 13

土曜日は雨予報だったのに晴れてしまったので、雨樋がちゃんと雨水を受けているかも確認できず。まぁ天気がよいことはよいことなんですけどね。。。

草刈りBefore After

garden20150607 - 14

garden20150607 - 15

すっきり!これで1ヶ月くらいは持つかな?!

garden20150607 - 2

一年前の整地作業から活躍してくれたタクティカルブーツ。小屋を建て、草を刈り、畑を起こしとハードワークを支えてくれていましたが、プラスチックのジップが完全に壊れてしまいました。

ジップさえ治せればまだまだ現役ですが残念ながらこれにて退役。

ご苦労様でしたm(_ _)m

-セルフメディケーション, アレルギー, オーガニックガーデン 2015

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.