Alternative Life Tools

#10 PhotoFast CR-8800 + SanDisk Ultra MicroSD 200GB

投稿日:



コンピューティング環境をMacBook AirからiPad mini4に移行してからしばらく経ちます。ブログの記事書き、写真を現像、動画編集など作業に必要なアプリの精査も終わり、今までPCでやっていたことの大半はiPad mini4でこなせるようになってきました。

ただ、ネックになっているのがストレージの管理。iPad mini 4は最大容量の128GBモデルを使ってますが、毎週末撮影する写真やドローンの空撮動画が数100MB、数GB単位でストレージを圧迫していきます。PCであれば内臓HDD/SSDの容量を増やすか、外付けデバイスを使えば比較的大容量のバックアップできますが、モバイルデバイスはそれほど簡単ではありません。

データ管理方法は試行錯誤中で、現在、一旦落ち着いているのがMicroSDカードへのバックアップ。アンドロイド系スマホ、デジカメなどで使うMicroSDは大体32GB~64GBくらいですが、市場には400GBの大容量MicroSDが出回っています。サイズはマイクロですがお値段は3~4万円前後と可愛くありません。1GBあたりの単価を計算してみると64/128GBが35円前後、200GBが40円前後、256GBが60円前後、400GBが80円前後でした(2017年12月ごろ 秋葉店頭価格)

極力大容量のバックアップシステムが欲しいところですが、現時点では、比較的値ごろ感の出てきた200GBを小指の先くらいの大きさのバックアップツールPhotoFast CR8800に差し込みLightningポートに経由でデータを移し変えています。

PhotoFast CR8800を含めたUSB経由(iPhone/iPadのLightningポートはUSBの派生規格)もしくはWiFi経由のバックアップツールはアプリ経由が一般的。この難点は、ファイルの日付が撮影した日時ではなく、バックアップした日時になってしまうこと。出来れば作成した日付で管理できるようにしてもらいたいものです。

思い返してみると、一度撮ったものを見返すことなんてほとんどないので日付でソート出来なくてもいいんですけどね(笑)

 

PhotoFast
http://www.photofast.com

SanDisk
https://www.sandisk.co.jp

-Alternative Life Tools

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2020 All Rights Reserved.