東北地方太平洋沖地震

ファイトレメディエーション | 放射性物質を取り込んでくれる向日葵の種と苗植える

投稿日:



先週、放射線物質を吸収してくれるといわれる「ひまわり」の種を房総フィールドにまきました。先週は雨が多かった為か、1週間後の今日、さっそく芽を出してくれました。こういうのって嬉しいものですね。大きく育ってもらいたいです。

先週の模様:ファイトレメディエーション | ヒマワリで放射線物質セシウムの浄化

先週の様子を見ていたのか、裏の農家の方が去年採れたたひまわりの種をくれました。

ひとまず発芽させる為に、鍬で溝を掘ってバラバラと種をまいていきました。かなり大雑把ですが、農家の方が適当にまいて芽が出たら移植すれば良いとお手本を見せてくれました。

向日葵2_4さらに、発芽済みのひまわりの苗も頂いちゃいました。

こういったコミュニケーションがあるのが田舎(!?)の良い所です。

向日葵2_6さっそく、畑予定地の草を刈って、小さな苗を移植。

刈り取った草を根元に敷き詰めて水の蒸発を防ぎます。こういったノウハウも農家の方のアドバイス。さすがプロです。

向日葵2_7今日まいたひまわりの種と移植した苗。

これだけあれば房総フィールドは一面ひまわり畑になってしまいそう。夏が楽しみです!

草を刈っていた時、ぴょんと跳ねる物体が!

向日葵2_1

房総フィールドによく現れるアマガエル君。ばっちりカメラ目線です!

-東北地方太平洋沖地震

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.