パネルハウス内装

房総フィールドデベロップメント パネルハウス内装 34日目 5mm厚捨板貼り+床材 杉足場板仮置き(WOOD PRO T-30N)

投稿日:



首都高にのって房総へ向かっていたら「7号線 下り 通行止め」の表示が・・・

そういえば火事があったんですよね・・・ニュースで見た記憶が。。

interior34_1.jpg

急遽、9号線に入り湾岸線から房総入りしようとしたら、今度はナビがアクアライン経由ルートを指示してきました。東関道経由だと30分近く遅いみたい。しゃぁない、アクアラインで行くか。

interior34_02.jpg

10:30 房総フィールド入り。今日は床材(足場板)が届くので急いでいたのですが、到着のちょっと前に佐川急便からTELが。間に合わなかった。

とりあえず「敷地の入り口あたりに置いておいてください」とお願いしておきました。

interior34_03.jpg

今日はそこそこ日差しがありますが冷えてます。

当初の予定では、壁塗り作業だったのですが、塗り壁材(ひとりで塗れるもん ヴィクトリアグリーン)が店舗でもネットでも在庫切れで入手できませんでした。ちなみにAmazonの入荷予定は3月中旬〜4月とのこと。マジですか・・・

ということで、今日は塗装の後に予定していた床作業を進めていきます。

床の高さ調整用 捨板(5mm厚ベニア)貼り

interior34_04.jpg

先週ホームセンターでプレカットしておいた5mm厚のベニア板

今日届いた足場板の厚みは30mm。ドアの段差が35mmくらいあるので、ベニアで高さ調整するのです。

interior34_05.jpg

床にボテボテおとした塗り壁材を削り、お掃除

interior34_06.jpg

まずは、プレカットしたベニアを並べてサイズにズレがないか確認

interior34_07.jpg

捨板はネダボンドと12mmのスクリュー釘で貼り付けていくことにしました

interior34_08.jpg

interior34_09.jpg

小屋の床は2x4のフレームの上にネダノンという下床材を設置しています。いわゆる根太がないので、この下床材に直接貼ってしまいます。

これで正しいかはわかりませんが、周囲と対角線上にボンドをボンドを塗っていきました。

interior34_10.jpg

下床のネダノンの厚みが24mm(たしか)+ベニアが5mm厚なので24mmのスクリュー釘で固定できるはず。(この辺は素人なのでざっくり)

interior34_11.jpg

壁との間に隙間が。垂直をきっちり出していくって難しいですね・・・

interior34_12.jpg

出っ張っている柱部分をカット

interior34_13.jpg

垂直方向はノコギリを使いましたが、水平方向はカッターを使いました。5mm厚くらいのベニアだとカッターでカットできちゃうもんなんですね。

interior34_14.jpg

一応ちゃんと計測していますが、やっぱりざっくり・・・(笑)

interior34_15.jpg

残すは4枚

interior34_16.jpg

最後の捨板部分で調整。15mmくらいカット。

interior34_17.jpg

interior34_18.jpg

12時過ぎに作業開始して15時半くらいで完了しました

なんか部屋らしくなってきました♪

interior34_19.jpg

一休み。小屋の荷物を出したのでちらかっております

床材 足場板を仮置き

interior34_20_20150221224731bae.jpg

小屋を建て始めたころから、床材は使い古した感じのものにしたいと思っていました。最初は中古パレットを貼る予定でしたが、調べていくと工事現場で使う足場板をリユースした杉板をフローリングに使うケースが多い様です。

ネットで「足場板」検索すると最初に出てくるのが広島の「WOOD PRO」さん

interior34_ashiba1.jpg

使用済みの再生品、リメイクしたもの、新品など様々なバリエーションがあります。

有料ですがサンプルも送ってもらえるので一通り取り寄せてどれにしようか妄想を繰り返していました。

最終的には「T-30N 杉足場板(古材風)1900mm x 180mm x 30mm」をチョイス

6枚セットで送料込み¥10,667を5セット注文しました。

interior34_21.jpg

今日はひとまず板を並べて雰囲気を確認

interior34_22.jpg

おぉ、なんかいい感じです♪

interior34_23.jpg

色味、質感ともイメージ通り♪

interior34_24.jpg

もう少しざらついているのかと思いましたが結構なめらかです。

interior34_25.jpg

適当に仮置きしただけですが、縦と横のコンビネーションで並べるのも悪くなさそうです。

interior34_26.jpg

気がつくとサンセット

interior34_27.jpg

日没直後、綺麗な三日月と金星が並んでいました

interior34_28.jpg

なんとなく洒落た内装になってきましたが、寝床は相変わらず寝袋です(笑)

-パネルハウス内装

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.