A Life in Boso A Life in Tokyo

ワークスタイルの変化と時間の使い方

投稿日:



「またこの写真かよ」って思われた方、なかなかのFanですね!有難うございます(笑) 同じアングルを新しいオールドレンズAngenieux35mmで撮ってみたかったんです。ただそれだけです!

6月いっぱいで会社員をやめ、案件単位でジョインするワークスタイルになります

いわゆるフリーターってやつです(笑)

ただいま有給消化しながら、次の仕事の打ち合わせに行ったり、東京自宅で作業したりしていますが、今日明日(水曜日・木曜日)は打ち合わせの予定がなくなったので房総で過ごしています

平日に房総に移動するなんて新鮮!

ちょうど今週末は天気もよくなさそうなので野良仕事が捗ります

 

このワークスタイルに移行して気がつくのが、これが働き方の本質だなということ

幸いにもPCとモバイルルーターがあればどこでもできる仕事なので、午前中 作業して、午後 野良仕事といったことも可能です

とにかく時間に縛られず、やりたいことをやれるし、仕事もムダがなくなりいま必要なアウトプットを出せばよいという意識に変わってきています

会社にいると8時間という拘束時間が前提になりますが、必ずしもその仕事に8時間かかるわけではありません

いま必要な仕事が終わったらさっさと好きなことに時間を使ったり、逆にパワーをかけるときは存分に時間をかけるのが「仕事の本質」であることを実感しています

フリーになると、会社員のとき以上に、アウトプットへの責任は自分にのっかってきます。自分が納得できていない中途半端なものを出すと自分に返ってくるので、そのシビアさを含めて楽しみながらこなせるかがポイントなのでしょう

信頼が次の仕事を生むのは世の常ですからね

退職した後、7月以降は、仕事があることへの有難みが、会社員として働いているとき以上に実感するのだと思います

 

で、時間の使い方でいうと、仕事とプライベートの境界が薄れてきました

 

仕事も僕の一部だし、遊んでいる時も自分

「仕事が辛い」とかもなく1日24時間を自分のために使っている感覚がしています

ただ、まだ時間配分がうまく取れておらず、アイドルすることもしばしば

もっと自分のプラスになることに時間を使っていけるよう工夫せねば!と思っております

というか、単純に楽しいことに時間を使っていくだけなんですけどね

 

その「楽しい!」って思えることを見つけていくことがすごく大切だと思います

 

仕事も遊びも関係なく

「さて、次、なにしよう!」

って感じでね

 

あっ、もちろん「休む!」ってことも、とっても大事です

 

誰しもに平等に与えられたものは時間のみ

どう使うかは自分次第ってことですね

-A Life in Boso, A Life in Tokyo

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.