房総オルタナティブステイ

房総オルタナティブステイ CASE2 房総にたどり着く人たちのマインドセット

投稿日:2019年4月14日 更新日:



先日、激変している僕の状況をみてご心配いただくとともに「あんたならなんとかなる!」と無責任なメッセをいただきました(笑)

そして「今週末テントに泊まりに行ってもいいですか?」とリクエストもいただきました。

その方は房総にお住いのGOさん

GOさんとは某パン屋さんで知りあい、しばらくお会いしていませんでしたが、昨年突然房総フィールドにやってこられ

今度ログハウス作るんですよ!

といって再会

湖畔のログハウス

湖畔のログハウス建設現場 100人乗っても大丈夫

ただ今、房総の湖畔でセルフビルドされています!間も無く完成予定!

Facebook Page
長生村・四季Air in 九十九里 −みんなの交流 ミニログハウス−

 

で、話は進み昨晩房総フィールドに遊びに来てくれました!

 

 

房総オルタナティブステイ2人目のゲストとは、こんな感じで過ごしました

1日目:19:30 房総フィールドで合流→小屋の中でお喋り→テント泊

2日目:7:30 起床&お隣さんと雑談→野良仕事→お昼ご飯→14:00 ログハウス建設へお戻り

 

 

僕が温泉から戻ってくると、既に到着されておりました

テントやトイレの使い方などを説明しながら、ふと空を見上げると半月の周りに白いリングが!

このスペーシーなテントとミステリアスな夜空

宇宙に住んでいることが視覚的にわかりますね(笑)

 

しばし夜空を見上げてから、小屋の中で4時間ほど、お互いのこれまで歩んできた道のりや今感じていることについて喋っておりました

 

話したことはいっぱいあるけれど、一例をあげれば

房総で暮らすようになってから、収入は減ったけれど、今は毎日ほんとに楽しんでいます!
GOさんは以前、東京で暮らしていらっしゃいました

今の仕事とかもそうだけど、人と人の繋がりの中で生きているんですよね

Aさんはこれができる、Bさんはこれができる、Cさんはこれができる、それぞれが持っているものを出し合って成立する(お金を媒介にしない)のが理想ですよね

とか

大雑把にまとめると、

都市部の暮らしで感じていいた「どこかおかしい」という違和感、その中でもがいてたどり着いたところがたまたま房総というところであったということ

そしてここの暮らしは都市部で感じる幸福感とは異なるものであったということです

僕は週末しか来ていないので、GOさんほど地域に根ざしていないですが、その感覚はぴったり合っています

GOさんが人と人の繋がりをベースにその感覚を得ていて、僕は自分と自然の繋がりをベースにしている感じがしました

そして共通しているのはDIYで居住空間を作っているということ!

こういう感覚的にベースが近い人と繋がれているということはありがたいことです!

 

そんな感じで気がついたら0時を回ったので、就寝することに

シュラフとエアマットをご持参いただきテントに搬入

エアマット、かなり快適そう!

 

翌朝、久しぶりのテント泊の感想を聞いたら、

夜は寒かったかれど、朝太陽が昇ってくると自然と目覚め、徐々にテントの中が暖かくなってくるのを感じた

久しぶりに地べたの上に寝てすーっとした

テントに泊まったというより、あの中にいることで非現実の世界にトラベルしたような印象が残りました

と仰っておりました

 

翌朝

午前中は朝からお隣さんとおしゃべり

このお隣さんも感覚的にベースが近い人

固定種のタネのこと、この周辺の環境のこと、今の社会のこと、数秘のことなど 話すことはAll Agree(笑)

以前紹介したお隣さんのチキントラクターの雌鶏はいつのまにか4羽になっています

雑草を食べくれ、卵を産んでくれ、肥料(鶏糞)を供給してくれるサイクルがここにあります

どんだけ自然とシンクロして生きてんじゃ!って感じですわ

 

 

しばしお話しした後は、遅めの朝飯+ちょっと早めのランチ

GOさんお手製、玄米のおにぎり

お隣さんから差し入れの葉玉ねぎ丼 ←お隣さんから「葉玉ねぎ丼」じゃない!「玉玉丼」だといわれたので訂正します(笑)。

ちなみに、この卵は先ほどの雌鶏さんが産んでくれたもの

GOさん 「卵を産んでくれた人(鶏)を見て食べるなんて初めてだ!

ほんと、そういう経験って中々できないですよね

これぞ、ソースの見える化、地産地消、贅沢の極み(笑)

 

 

食後

「なにかやることないですか?」

とおっしゃっていただいたので、サツマイモの芽だしスペースを軽く開梱してもらい植えつけ

つなぎまでご持参いただき、やる気まんまんじゃないですか(笑)

お手伝いいただきありがとうございます!

秋に収穫できたら焼き芋やりましょ(笑)

 

そして、14時、セルフビルド中のログハウスの現場にお戻りになられました

 

 

で、ここまでの内容だけでもある程度感じ取れると思うのですが、

ここ、房総エリアに移住してくる人にはある程度共通のマインドセットがあるような気がしました

・今の社会で当たり前になっている「働き方」や「お金のあり方」に生きづらさを感じている

・自然が提供してくれる循環や人の繋がりから得られる恵を直感的に理解している

・そして、それらに対してなにかしらのかたちで実践、行動している

その出発点は自分を護ることから始まったかもしれないけれど、やっていることは周りの環境や、人に影響を与え始めているんですよね。

今回お隣さんも加わっていっぱいお話した中から、それぞれがなにか感じとるものがあったと思います

おそらくそれは言葉にできるものではなく、何かの機会にインスピレーションみたいなかたちで降りてくるような気がします

 

なにが起こるのか楽しみだわ!

 

とりあえず、ログハウス完成したら「オルタナティブステイ」コラボやりましょ(笑)

GOさん、お隣さん有難うございました!

 

 

なんかね、まだ寒い時期にわざわざテントに泊まりに来てもらってるのに、野良仕事してもらったり、いっぱいお菓子とか飲み物とか食べ物とか持ってきてもらっちゃうし、お隣さんからは(いつもだけど)ご飯までいただいちゃうし、なんだかんだ一番得してるの僕じゃん!

ってか、お金のいらない社会って、ここ房総では現実化しはじめてるじゃん!

昨日GOさんと

「いま起きている出来事は未来からやってくるよね」

という話をしてました

こうやって脳内にすり込んでいけば、きっと現実化するのでしょう(笑)

みなさん、ほんとうにありがとう!

 

 

こんな感じで、僕とお話しをしたい人やスペイシー房総フィールドに遊びに来たい方がいらっしゃいましたらこちらをご一読の上、LINE@にコンタクトしてみてください!

【予告】房総オルタナティブステイ〜まだ3次元で消耗してるの?

 

-房総オルタナティブステイ

Copyright© 房総オルタナティブライフ , 2019 All Rights Reserved.