2022年 房総オルタナティブ米 プレゼント

オーガニックガーデン 2022 Alternative Calendar

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜


中1日で再び房総にやってまいりました

久しぶりに行きに下道使ったら3時間かかってしまった...

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

南国気分の小屋で一休みして10時半から野良仕事始めます!

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

前回、お友達が助っ人してくれたお陰で予想以上に進んだ稲刈り

稲を干しておく稲架(はさ)が満杯になってしまったので、藪蚊いっぱいの竹藪に入り竹を切り出し、新たな稲架づくりからスタート

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

竹3本をジュート紐で結んで脚を組んでいるのですが、結ぶの苦手で苦戦中!

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

なんとか組み上げ完了

 

2022年房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3

うっし、田んぼいこっと!

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

今日も稲刈りを進めていきます

風があるので気温はそれほどではないですが、日差し強めで日焼けアドオン必至!

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

稲を刈り取ると現れる雑草コナギを引っこ抜きながら作業を進めていくと

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

地割れしたところにタニシが群れを作っています

普通のタニシはOKですが

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

こいつ、ジャンボタニシは駆除対象

無駄な殺生はしたくないですがやむなく...

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

そんな感じで右から左へ、左から右へとザクザクと稲を刈りまくり

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

稲藁で束ねて

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

束ねた稲を両腕に掛けて房総フィールドに移動

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

5〜6往復くらいして本日刈り取った稲の搬入完了!

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

あまりの重さに竹がしなってしまうので、真ん中に即席で作った脚を噛ませてみました

なんとか今日刈り取った稲は干しきれた!

けど耐加重は限界に近いですね... 折れないことを祈ります!

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

Before

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

After

12:30から刈り始め15:00に刈り取りを終わらせ

15:30から稲藁で束をまとめて房総フィールドに移動し

稲架掛けが終わったのが17:30

一人でやるとこれくらいで5時間

明日の目標はにコシヒカリエリア(黄色くなっているところ)まで刈り終える感じです

右側 緑色のところは「龍の瞳」という品種

稲穂をつけるのが遅く、もう1週くらいおいても良さそう

もし時間が余ったら明日刈り取る感じで進めることにします

 

2022年中秋の名月 十五夜

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

太陽が西に沈み

東からまん丸の綺麗なお月様が昇ってまいりました

2022年 房総オルタナティブ米 稲刈りDAY3と十五夜

本日は中秋の名月 十五夜です♪

月が昇るのを待っていたら雲が出てきて朧月になってしまいました...

 

十五夜といえばお団子とススキ

満月は豊穣のシンボルであり、本来であれば稲穂を飾るものだそうですが、この時期はまだ稲が実る前であることが多く、代わりにススキを使うようになったそうです

房総フィールドでは例年ススキが穂を出す前に稲刈りを進めているので正当十五夜を楽しめます!

2023年は9月29日が十五夜

来年は稲刈りも一段落している頃だし、採れたての稲穂とお団子をお供えして楽しみたいです

 

そうそう、今宵 十五夜を楽しまれた方は10月8日(土)の十三夜も楽しみましょう!

満月になる直前、少し歪なお月様もまた美しいのです

 

-オーガニックガーデン 2022, Alternative Calendar