オーガニックガーデン 2021 A Life in Tokyo

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る


毎年じゃがいもの収穫を終えると作るのがビシソワーズ

ミニミニ玉ねぎ・ミニミニじゃがいもの収穫と買ってきた苗の植え付け(ズッキーニ・ピーマン・枝豆 湯上がり美人)

今年は(も?!)小ぶりながら無事収穫できました!

ミニミニ玉ねぎ・ミニミニじゃがいもの収穫と買ってきた苗の植え付け(ズッキーニ・ピーマン・枝豆 湯上がり美人)

さらに今年は遂に玉ねぎも収穫できました!

事実上、房総フィールド初の玉ねぎ収穫

 

といっても、まぁ、このサイズなんですけどね・・・

ソニックという品種なので「普通」に肥料やったら「普通」のサイズに育つはずなんすけど・・・

苦節7年、無肥料農法なので・・・

まっ、小さくても玉ねぎは玉ねぎ!

 

ということで、今年のビシソワーズは遂に自家製のじゃがいも&自家製玉ねぎを使って作ることができます!!!

めっちゃ嬉しい!

 

そうそう、今日は七夕

宇宙空間では彦星と織姫が年に1度のデートをする日に、ここ東京自宅のキッチンでは、じゃがいもと玉ねぎが初対面することになりました!

記念すべき2021年七夕!

 

房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎとニンニクでビシソワーズを作る

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

じゃがいも300gってこんなに数必要でしたっけ?!

ってくらいチビなじゃがいもたち

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

当然、ちっこいので剥きにくい・・・

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

玉ねぎもかわいいサイズです!

見た目はちびでも一丁前に玉ねぎです

スライスしてたら涙出てきました(嬉し泣きではありません、硫化アリルのせいです)

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

せっかくなので房総フィールド産ニンニクも追加

もちろん、こちらもチビ・・・

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

さて、チビたちをより集めて下準備完了!

いよいよビシソワーズ作り開始です!

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

バターを100g溶かして玉ねぎを炒めてからじゃがいもを投入

玉ねぎがしんなりしてきたらコンソメとお水200〜300mlくらいを入れて10分ほど煮込みます

今回はコンソメ1粒でしたが、ちょっと味が薄かった。次は2個入れてみよう

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

じゃがいもがクタクタになってきたら一旦火を止めます

 

次のステップは煮込んだ玉ねぎとじゃがいもを潰してペースト状にしていくのですが、昨年までは網を使ってヘラで擦るというとてつもなく面倒なことやっていましたが

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

昨年、ブレンダーという兵器をゲットしたので今年は楽にできそうです

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

うおぉぉぉ!あっという間にできた(笑)

去年までの作業はいったいなんなんだったのでしょう?

軽く30分は短縮できました

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

出来上がったビシソワーズの素に豆乳400mlを投入 ← ライムです

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

塩胡椒を適量入れて味を整え、一煮立ちしたら完成

七夕に悲願達成!房総フィールド産じゃがいもと玉ねぎ+ニンニクでビシソワーズを作る

乾燥パセリをふりかけ、それっぽくして完成!

 

さて、夕飯にいただこう・・・

と思ったのですが、ビシソワーズは冷製の方がいいじゃないですか

一晩、冷蔵庫で冷やして、明日の朝ごはんにいただくことにします!

 

あ〜、我が畑でとれた野菜だけでビシソワーズが作れるようになるなんて

これぞ贅沢の極み!幸せ!

 

-オーガニックガーデン 2021, A Life in Tokyo

© 2021 房総オルタナティブライフ