Computer Sound ガジェット

今更?!Air Pods Proをゲット! 初めてのノイズキャンセリングに驚き、空間オーディオ Dolby Atmosの臨場感に驚く+カラビナ付きV-MORO AirPods Pro ケースカバー

今更?!Air Pods Proをゲット! 初めてのノイズキャンセリングイアフォンと空間オーディオ対応 Dolby Atmosの臨場感に驚く


この時期(3月中旬)にApple製品を買うのは勇気がいります

Appleは3月下旬、6月のWWDC、9月のiPhoneアップデート、12月初旬に製品アップデートすることが多いのです

Appleがアクティブノイズキャンセリングイアフォン AirPods Proを発売したのが2019年10月

タイミング的にそろそろアップデートが入ってもおかしくない時期に差し掛かってきました(噂では2021年後半 10月くらいみたいですけど)

でも、必要に迫られ(?!)、AirPods Proを購入してしまいました

 

アクティブノイズキャンセリングに驚く

このタイミングでAirPods Proを購入した理由は

東京自宅の近所で住宅工事が相次いでおり、ネット会議しているときにうるさいから

という言い訳のもと(笑)、家電量販店に向い、お支払いを済ませ、歩きながら開封の儀

そのまま街中で装着したとたん

静寂 に包まれました

すごい!

クルマの音やガヤガヤした都心の喧騒が消えさり、風景がスローモーションのように見えてきます

これには驚いた!

AirPods Proはアクティブノイズキャンセリング機能がついており、イアフォンのマイクから外の音を拾い、それを相殺する波長をぶつけノイズを取り除いてくれるのです

音を流さず、耳栓がわりに使うのもありかも!?

 

ノイズキャンセリング機能のついたイアフォンはかなり前からありましたが、あまり興味なくスルーしていました

会社員をしていた頃は、電車通勤時にイアフォンのケーブルを引っ掛けてしまい、しょっちゅう断線していたので、ノイズキャンセリング機能のついていない、安くて、比較的 音が好みなもの(JBL TUNE 110BTとか)を選んで使っていました

 

ノイキャン付きイアフォン、もっと早く使っていれば世界がだいぶ変わっていたでしょう!

ちなみに、AirPods ProはノイズキャンセリングをOFFにしたり、外部の音を取り込んだりすることも可能

イアフォンの棒の部分に感圧スイッチがあり、長押しすると外部音取り込み/ノイズキャンセリングの切り替えができます

ちなみに外部音取り込みはかなり擬似的な音がします

 

空間オーディオに驚く

今更?!Air Pods Proをゲット! 初めてのノイズキャンセリングイアフォンと空間オーディオ対応 Dolby Atmosの臨場感に驚く

そしてもうひとつ驚いたのが2020年9月 iOS14に搭載された「空間オーディオ機能」(AirPods ProとAirPods Maxで利用可能)

普通、イアフォンは左右から音が聞こえてきますが、空間オーディオは前後左右から音が聞こえてきます

ホームシアターで5.1ch、7.1.2chとかスピーカーを複数台配置して臨場感を出しますが、AirPods Proは指向性オーディオフィルターという機能を使い擬似的にサラウンドを作り出します

iPhone > 設定 > Bluetooth > AirPods Pro の「空間オーディオ」下にある「機能を試してみる」をタップすると音が前後左右から立体的に聞こえてきます

これがなかなかすごい!

左右2chのイアフォンなのに、なんで前と後ろから音が聞こえてくるのか?!

という疑問は置いておいておきましょう!

例えていうとIMAXシアターにいるような感覚

「針が落ちる小さな音も」イアフォンで再現 的な感じです(笑)

対応するサービスはAppleTV、Disney+で5.1ch / 7.1h / DolbyAtmosラベルのついた動画ですが、近い将来、他のサービスとも順次連携していくのでしょう

早速AppleTVで対応する動画を観ましたが、まるで映画館にいるようでした

イメージとしては、この動画を普通のイアフォンで聞いた時の3倍くらいの臨場感になります

そういえば、Disney+で配信されているStar Wars Mandalorian 2 まだ観てないからAirPods Proで観てみよう!

 

いままで2chで充分じゃん!

って思ってきましたが、これからの映像や音楽はサラウンドで作るのが当たり前になるのかもしれませんね

 

充電方法とバッテリーの持ち

今更?!Air Pods Proをゲット! 初めてのノイズキャンセリングイアフォンと空間オーディオ対応 Dolby Atmosの臨場感に驚く

AirPods Proの充電は、同梱のバッテリーケースで行います

フル充電で公称4.5時間リスニングでき、バッテリーケースからは約3回分充電できるので24時間使用可能ということになります

バッテリーケースの充電は、iPhoneの充電に使うLightning経由の他にワイアレス充電にも対応しています

実際4.5時間も使い続けることはないので、数日間はケースを充電することなく使えますね

 

ワイアレスイアフォンは落っこちないのか?!

春の田起こし DAY9とトマト・ナス・ニンジンの種まき

購入初日、お店に入って片耳を外した時、滑って左側を落としました・・・

そして、帰宅してマスクを外した時、今度は右側をぼろっと落としました・・・

やばい、結構落とすかも・・・AppleCare入っとけば良かったか?!

と思いつつ数日使用してきましたが、それ以降は落とさず使っています

昨日、AirPods Proをつけ野良仕事をしながらAudibleを聞いていましたが全く問題なし

よく駅で落とした!とか聞きますが、人にぶつかったり、取り外そうとした時に落としたりするんでしょうね

装着している状態で落ちることはほとんどなさそうです

ちなみにAirPods Proは完全防水ではないですが、IPX4級適合の耐汗耐水性能はあります

 

ケースカバーはカラビナ付きV-MORO AirPods Pro

今更?!Air Pods Proをゲット! 初めてのノイズキャンセリングイアフォンと空間オーディオ対応 Dolby Atmosの臨場感に驚く

Apple Store限定でIncaseのファブリックケースカバーが販売されていますが、残念ながら引っ掛けるカラビナがついていません

イアフォンは付けたり外したりする機会が多いのでカバンの外側にケースを引っ掛けておくとアクセスしやすくなるのでカラビナ付きが欲しかったのです

他にいいのないかなぁとAmazonを物色していたら、同じくファブリックでできたV-MORO AirPods Proを発見

若干ファブリックの質感は落ちますが、充分Coolです!

しかもカラビナ付きでお値段1/3!

もちろん、ワイアレス充電にも対応しています

購入したのはダークグレーでしたが、グレーホワイトでも良かったかも

ということで、かなり遅ればせながらAirPods Proを購入し暫く使ってみたのですが、音の捉え方がガラッと変わった気がします

ノイズキャンセリング機能で、日常生活でどれだけノイズに囲まれているかを知り

空間オーディオ機能で、新たなリスニング体験を知ることができました

これはなかなか面白いおもちゃです!

秋〜冬に新しいAirPods Pro2が出るでしょうから、遠慮なく使い倒してみることにします!

 

-Computer, Sound, ガジェット

© 2021 房総オルタナティブライフ